岩滝藩
[Wikipedia|▼Menu]

岩滝藩(いわたきはん)は、美濃国各務郡・山県郡・方県郡(現在の岐阜県岐阜市岩滝)に存在した。藩庁は岩滝陣屋。
概要

本庄道章の祖父・本庄道芳は時の将軍徳川綱吉の母・桂昌院の異母兄であったため、道章は宝永2年(1705年)3月に1万石の大名として取り立てられ、諸侯に列して岩滝藩を立藩した。はじめ道章は美濃各務郡の岩滝村に陣屋を構えたが、宝永6年(1709年)に陣屋を美濃山県郡高富村石畑に移したため、本庄氏は高富藩として存続することとなった。
歴代藩主
本庄家

1万石。譜代
本庄道章

この項目は、日本の歴史に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますP:歴史/P:歴史学/PJ日本史)。


更新日時:2018年2月2日(金)06:32
取得日時:2018/02/25 07:06


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:2170 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE