小林健太
ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

この存命人物の記事には検証可能出典が求められています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2014年10月)

「KENTA」はこの項目へ転送されています。俳優については「KENTA (俳優)」をご覧ください。

小林 健太

プロフィール
リングネームヒデオ・イタミ
KENTA
小林 健太
伊丹英雄
本名小林 健太
ニックネームジャパニーズ・センセーション
反骨のダークヒーロー
黒い蹴殺王[1]
身長174cm
体重81kg
誕生日(1981-03-12) 1981年3月12日(36歳)
出身地埼玉県草加市
所属NXT
スポーツ歴野球
トレーナー小橋建太
高山善廣
デビュー2000年5月24日
テンプレートを表示

小林 健太(こばやし けんた、1981年3月12日 - ) は、日本男性プロレスラー埼玉県草加市出身。日本ではKENTA(ケンタ)のリングネームプロレスリング・ノアに所属していた。現在はWWE傘下団体「NXT」にヒデオ・イタミ(伊丹英雄、Hideo Itami)のリングネームで所属している[2][3]


目次

1 来歴

1.1 デビュー以前

1.2 全日本プロレス

1.3 NOAH

1.3.1 新人時代

1.3.2 イケメンタッグ(丸KEN)

1.3.3 GHC ジュニアヘビー級王者時代

1.3.4 ROH参戦・対ヘビー級路線

1.3.5 石森太二とのタッグ結成

1.3.6 シングル王座返り咲き

1.3.7 DIS OBEYからNO MERCYへ


1.4 WWE

1.4.1 NXT



2 人柄

2.1 人間関係

2.2 エピソード

2.3 趣味


3 主な得意技

3.1 打撃技

3.2 投げ技

3.3 飛び技

3.4 関節技


4 小橋建太との関係

5 タイトル・表彰

6 入場テーマ曲

7 脚注

8 関連項目

9 外部リンク


来歴
デビュー以前

修徳高校時代は野球に打ち込みつつ、遠藤光男(日本アームレスリング連盟会長)の主宰するエンドウズジムに入会。卒業にあたり、遠藤にプロレスラー志望の意を伝えると、遠藤が旧知の小橋建太宛に履歴書を送り、「一般公募オーディションに参加するように」との返事を貰ったとされる。
全日本プロレス

1999年(平成11年)、全日本プロレスが初めて行った一般公募オーディションに参加し、合格する。練習初日、余りの練習の厳しさに合格者が次々と倒れこんでいく中、テレビのインタビュアーに「後悔していませんか?」と訊ねられたところ、「いえ、していません」と答えていた。2000年(平成12年)3月11日、後楽園ホールでのバトルロイヤルでプレ・デビュー。合格者7名の中で唯一、同年5月24日青森県総合運動公園体育館にて、丸藤正道を相手に本名の「小林健太」でデビューする。
NOAH

デビュー直後の2000年(平成12年)6月16日、三沢光晴が中心となり全日本プロレスから分離し旗揚げされたプロレスリング・ノアに移籍。


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:73 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE