富山県
◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

南北朝時代

1334年(建武元年)4月12日 - 建武の新政により旧規に従って諸国にを課し、為に蔵人所よりその旨書状いたる[10]

1335年(建武2年)

8月18日 - 越中国国司たる源定清が北条時行に呼応して挙兵した名越時兼を加賀に討つ(中先代の乱[10][118]。この時、時兼が新川郡針原郷大野に鎮座していた日枝神社に放火したため、神主たる平尾氏はこれを逃れて隠土山に逃れたという[21]

12月12日 - 越中国守護普門利清が足利高氏の叛乱に呼応して越中国国司源定清(中院定清)を石動山に攻殺する(延元の乱[118]。『太平記』曰く「越中守護普門蔵人利清、并井上、野尻、長澤、波多野ノ者共、将軍ノ御教書ヲ以テ両国ノ勢ヲ集、叛逆ヲ企ル間、国司中院少将定清、要害ニ就テ、当山ニ楯籠ラルヽニ、今月十二日彼逆徒等雲霞ノ勢ヲ以テ押寄ル間、衆徒等義卒ニ与シテ、身命ヲ軽ストイヘトモ、一陣全キ事ヲ得スシテ遂ニ定清戦場ニ於テ命ヲ隕サル」[118]

この年、魚津に松倉城魚津城の築城ありと伝え、『三州志』松倉城條に「元弘中椎名孫八入道居タリ(一作孫六太平記)、建武二年乙亥名越時兼越中ニ起ル時野尻尻玄畜允ヲ嘱ミ兵子ヲ募キ杉本城(此城地新川郡杉本カ然レトモ今無遺蹟)ニ據テ椎名孫八ノ魚津城ヲ攻ムトアリ魚津城ハ松倉城ト云説アリ」といい、また魚津城條に「建武二年名越兼時起ル時椎名孫八入道一城ヲ築キ南朝方ニテ保ム」とある[119][98]


1341年(興国2年/暦応4年)8月12日 - 護国興化寺の開基僧運良寂す[120]

1342年(興国3年/暦応5年・康永元年)春 - 宗良親王越中国名子に駐留され、同地における作歌たる「かへる雁こしぢの嶺のへだてをも我こえてこそ思しりぬれ」、「今は又とひくる人もなこの浦にしほたれて住あまとしら南」などの歌が『李花集』に収められている[121]

1344年(興国5年/康永3年)10月25日 - 幕府が越中国にあった南軍の攻撃を吉見頼隆に命ずる[122]

1345年(興国6年/貞和元年)

3月10日 - 吉見頼隆、越中国に発向する[122]

6月3日 - 国泰寺開基僧妙意寂す[123]

7月11日 - 南軍井上俊清、越中国滑川において吉見頼隆と戦い敗れる[123]


1346年(正平元年/貞和2年)3月6日 - 越中国の南軍井上俊清、新田貞員、粟澤政景等が能登国に入り木尾嶽城に據る[123]。幕軍吉見氏頼これを攻め、同年3月16日より相戦い、同年5月4日落城する[123]

1350年(正平5年/観応元年)

10月23日 - 直義方の桃井直常、越中国氷見湊を攻略し能登に進撃する(観応の擾乱[124]

11月3日 - 桃井直常に和した井上布袋丸、富来彦十郎等が能登国花見槻に戦って敗れ越中に遁走する[124]


1351年(正平6年/観応2年)1月15日 - 桃井直常、越中国人等を率いて上洛し、四条河原に高氏及び義詮と戦ってこれを破る[125]

1352年(正平7年/観応3年・文和元年)6月6日 - 高氏方の吉見氏頼、能登国より越中国に攻入るを、桃井直常・直信邀撃して敗れる[126]

1362年(正平17年/康安2年・貞治元年)

1月23日 - 桃井直和越中に所在の北軍を攻撃する[127]

5月22日 - 桃井直常等石動山に北軍と戦う[127]。激戦による損耗のため、北軍は義詮が援軍を派遣してこれを督励し、7月に至って桃井直広その軍門に降る[127]


1368年(正平23年/応安元年)2月24日 - 桃井直常、再び越中に帰る[128]

1369年(正平24年/応安2年)4月12日 - 桃井直常挙兵して能登に進み、吉見氏頼配下の頼顕伊予入道及び富樫昌家の軍と戦って越中に敗走する[128]

1370年(正平25年・建徳元年/応安3年)

3月16日 - 桃井直和、越中国婦負郡長沢に布陣して越中国守護斯波義将及び富樫昌家と戦い敗死する[129]

この年、大徹宗令によって眼目山立山寺が開山されたという[21]。『越中旧事記』には「大徹和尚は、能登の総持寺の開山瑩山和尚の第五弟子の其一人なり。此寺の材木は、悉立山権現の寄進し給ふといへり」という[32]


1371年(建徳2年/応安4年)7月18日 - 桃井直常及び飛彈国司藤原家綱の軍、越中国礪波郡後位荘において斯波義将と戦い敗れる[130]

1390年(元中7年/康応2年・明応元年) - 本願寺5代目法主僧綽如によって瑞泉寺が創建される[131]。『和漢三才図会』曰く、「綽如本寺ヲ巧如ニ譲リ当国礪波郡杉谷ニ幽居ス。
◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:303 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE