家族
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

「家族」のその他の用法については「家族 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

この記事には独自研究が含まれているおそれがあります。問題箇所を検証出典を追加して、記事の改善にご協力ください。議論はノートを参照してください。(2016年5月)
19世紀のあるギリシャ人一家(1895年コンゴの家族。(2007年)両親の50回目の結婚記念日を祝うために2007年9月にスペインの修道院前に集い写真をとった、11人の子供と20人の孫。大家族


人間関係

種類
ボーイフレンド ・ ブロマンス ・ 同棲 ・ 側室 ・ いとこ ・ 家族的パートナーシップ ・ 家族 ・ 友情 ・ ガールフレンド ・ 夫 ・ 親族 ・ 結婚 ・  ・ 一夫一婦制 ・ 非一夫一婦制 ・ オープンマリッジ ・ ポリアモリー ・ グループ結婚 ・ 複婚 ・ 恋愛的友情 ・ 同性関係 ・ 性的パートナー(英語版) ・ 兄弟姉妹 ・ 恋人 ・ 心の友 ・ 寡婦 ・ 妻

恋愛的な出来事
絆 ・ 別れ ・ 求愛 ・ デート ・ 離婚 ・ 浮気 ・ 連れ添い ・ ロマンス ・ 別居 ・ 逸脱 ・ 結婚

気持ちと感情
親近感 ・ 愛着 ・ コンパージョン ・ カップル ・ 嫉妬 ・ リマレンス ・  ・ 情熱 ・ プラトニック・ラブ ・ ポリアモリー ・ 性的な一夫一婦主義の心理学

習慣
婚資(英語版)(寡婦産 ・ 持参金) ・ 上昇婚(玉の輿) ・ 浮気 ・ 人類の性行動(英語版)

虐待
児童虐待 ・ 障害者虐待 ・ 高齢者虐待 ・ ドメスティックバイオレンス










本項目では家族(かぞく、独: Familie、仏: famille、英: family)について解説する。


目次

1 概説

2 家族の類型

2.1 形態によるもの

2.2 家族の一員による分類

2.3 リヒターによる病的な家族

2.4 小此木啓吾による家族

2.5 その他の家族分類概念


3 西欧における家族

4 日本

4.1 家族に関するメディア報道

4.2 フェミニズムの視点から見た日本の家族形態の変化


5 動物の家族

6 家族をテーマにした作品

6.1 映画

6.2 テレビドラマ

6.3 漫画


7 多言語との関連

8 脚注

8.1 注釈

8.2 出典


9 関連文献

10 関連項目

10.1 家族に関連する用語・概念

10.2 家族にかかわる出来事

10.3 家族にかかわる問題

10.4 家族に関連する研究


11 外部リンク


概説

「家族」や「family」 といった言葉には、いくつかの意味がある。

以下、辞書類の解説から紹介する。

Oxford Dictionaries では、英語の「family」に関して、大きく分けて3つの意味を挙げている。1 ふたとそのたちで、ひとまとまり(ひとつの単位)として一緒に暮らしているものたち1.1 血縁や結婚によって関係づけられた人々2 共通の先祖を持つ全ての人々3 関連性のあるものごと

広辞苑では「家族」の解説文としては、「夫婦の配偶関係や 親子・兄弟の血縁関係によって結ばれた親族関係を基礎にして成立する小集団」としている。


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:47 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE