宇治市
[Wikipedia|▼Menu]

うじし
宇治市
平等院鳳凰堂

宇治市旗宇治市章[1][2]
「宇治」の「宇」の字を図案化したもの[1]

日本
地方近畿地方
都道府県京都府
団体コード26204-8
法人番号2000020262048
面積67.54km2

総人口182,353人
推計人口、2018年4月1日)
人口密度2,700人/km2
隣接自治体京都市城陽市
綴喜郡宇治田原町久世郡久御山町
滋賀県大津市
市の木もみじ(イロハモミジ[3][2]
市の花やまぶき[3][2]
他のシンボル市の鳥 : カワセミ[4][2]
市の宝木 : ちゃの木[3][2]
宇治市役所
市長[編集]山本正
所在地〒611-8501
京都府宇治市宇治琵琶33番地
北緯34度53分3.7秒東経135度47分59.3秒座標: 北緯34度53分3.7秒 東経135度47分59.3秒

外部リンク ⇒宇治市役所

■ ― 政令指定都市 / ■ ― 市 / ■ ― 町・村

地理院地図 Google Bing GeoHack
MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン
 表示 ウィキプロジェクト
朝日山から宇治市市街地

宇治市(うじし)は、日本近畿地方中部、京都府の南端近くに所在する[5]京都盆地の東南部に位置し[5]京都市大津市と隣接する[5]。京都市に次いで京都府内第2位の人口を擁する都市である。

ユネスコ世界遺産ともなっている平等院宇治上神社等の文化財や宇治茶等の特産品で知られる。西側に非常に大きな巨椋池があったが、豊臣秀吉により干拓地となり、現在は農地と住宅街になっている。京都市への通勤率は29.1%(平成22年国勢調査)。


目次

1 地理

1.1 山地

1.2 河川

1.3 湖沼

1.4 主な住宅地

1.5 人口

1.6 健康

1.7 隣接する自治体・行政区


2 歴史

2.1 地名の由来

2.2 廃置分合関連史

2.2.1 宇治市成立へ向けての合併と京都市への編入議論

2.2.2 平成の大合併における議論

2.2.3 行政区域の変遷


2.3 年表

2.3.1 江戸時代以前

2.3.2 明治時代

2.3.2.1 明治改元後

2.3.2.2 日清戦争後

2.3.2.3 日露戦争後


2.3.3 大正時代

2.3.3.1 第一次世界大戦後


2.3.4 昭和時代

2.3.4.1 太平洋戦争前

2.3.4.2 太平洋戦争中

2.3.4.3 太平洋戦争後


2.3.5 平成時代



3 行政

3.1 現職市長

3.2 歴代市長

3.3 市役所等

3.3.1 市役所

3.3.2 税務署

3.3.3 他の市民サービス施設


3.4 警察

3.5 消防・防災・救急救命

3.6 水道事業

3.7 清掃事業

3.8 姉妹都市等


4 立法

4.1 市議会

4.2 選挙区


5 国家機関

5.1 主な国家機関


6 司法

6.1 裁判所

6.2 検察庁


7 医療

8 郵便事業

9 経済

9.1 産業

9.2 工業

9.3 商業

9.4 金融機関


10 教育

10.1 大学

10.2 短期大学

10.3 専修学校

10.4 高等学校

10.5 中学校

10.6 小学校

10.7 支援学校

10.8 研究施設


11 交通

11.1 鉄道

11.2 路線バス

11.3 道路


12 メディア

12.1 情報・通信

12.2 アニメ


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:112 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE