学校教育法施行令
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。免責事項もお読みください。

学校教育法施行令

日本の法令
通称・略称なし
法令番号昭和28年10月31日政令第340号
効力現行法
種類教育法
主な内容学校教育法の手続き等の細則
関連法令学校教育法学校教育法施行規則
条文リンク ⇒総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

学校教育法施行令(がっこうきょういくほうしこうれい、昭和28年10月31日政令第340号)は、学校教育法に基づいて定められた政令であり、義務教育に関する規定と認可届出指定に関する規定を主に行う。学校教育法はその規定の大半を文部科学省省令委任しているため同省令である学校教育法施行規則が参照される機会が多い。
構成

制定文

目次

第1章 就学義務

第1節
学齢簿(第1条-第4条)

第2節 小学校中学校義務教育学校及び中等教育学校(第5条-第10条)

第3節 特別支援学校(第11条-第18条)

第3節の2 保護者及び視覚障害者等の就学に関する専門的知識を有する者の意見聴取(第18条の2)

第4節 督促等(第19条-第21条)

第5節 就学義務の終了(第22条)

第6節 行政手続法の適用除外(第22条の2)


第2章 視覚障害者等の障害の程度(第22条の3)

第3章 認可、届出等

第1節 認可及び届出等(第23条-第28条)

第2節 学期休業日及び学校廃止後の書類の保存(第29条-第31条)


第4章 技能教育施設の指定(第32条-第39条)

第5章 認証評価(第40条)

第6章 審議会等(第41条-第43条)

附則










専門職大学院認証評価機関
法曹裁判官検察官弁護士

法科大学院日弁連法務研究財団大学改革支援・学位授与機構大学基準協会

経営者MBAMOTホルダー)

経営専門職大学院ABEST21 。大学基準協会

公認会計士

会計専門職大学院国際会計教育協会

弁理士

知的財産専門職大学院-

臨床心理士

臨床心理専門職大学院日本臨床心理士資格認定協会

助産師

助産専門職大学院日本助産評価機構

教師

教職大学院教員養成評価機構

政策家・行政官

公共政策専門職大学院大学基準協会

技術士エンジニア

ICT専門職大学院
産業技術系専門職大学院日本技術者教育認定機構

公衆衛生

公衆衛生大学院大学基準協会

学校教育法(Wikisource・Wikibooks) 。学校教育法施行令 。専門職大学院設置基準

この項目は、教育に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますP:教育)。


更新日時:2017年10月18日(水)11:08
取得日時:2018/06/25 05:30


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:8726 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE