奈良市
[Wikipedia|▼Menu]

ならし
奈良市

若草山焼き
平城京跡東大寺の大仏
薬師寺東大寺
春日大社奈良公園の鹿


奈良市旗
1977年2月10日制定奈良市章
1903年5月5日制定

日本
地方近畿地方
都道府県奈良県
団体コード29201-0
法人番号4000020292010
面積276.94km2

総人口355,989人 [編集]
推計人口、2018年4月1日)
人口密度1,285人/km2
隣接自治体生駒市大和郡山市天理市桜井市
宇陀市山辺郡山添村
京都府木津川市
相楽郡笠置町精華町南山城村
三重県伊賀市
市の木イチイガシ
市の花ナラノヤエザクラ
市の鳥ウグイス
奈良市役所
市長[編集]仲川元庸
所在地〒630-8580
奈良県奈良市二条大路南一丁目1番1号
北緯34度41分6秒東経135度48分17.2秒座標: 北緯34度41分6秒 東経135度48分17.2秒

外部リンク ⇒奈良市

■ ― 市 / ■ ― 町・村

地理院地図GoogleBingGeoHack
MapFanMapionYahoo!NAVITIMEゼンリン
 表示 ウィキプロジェクト

奈良市(ならし)は、日本奈良県の北部に位置する。同県の県庁所在地であり、中核市に指定されている。
目次

1 地理

1.1 都市名の由来

1.2 気候


2 人口

3 歴史

3.1 沿革

3.2 市域の変遷


4 市政

4.1 市長

4.1.1 歴代市長


4.2 市庁


5 立法

5.1 市議会

5.2 奈良県議会

5.3 衆議院


6 国の機関

6.1 施設

6.2 司法機関


7 県の機関

8 姉妹都市・提携都市

8.1 国内

8.2 国外


9 経済

9.1 本社を置く主要企業

9.2 日本郵政グループ


10 学校

10.1 大学・短期大学

10.2 高等学校

10.3 中等教育学校

10.4 中学校

10.5 小学校


11 交通

11.1 鉄道

11.1.1 西日本旅客鉄道

11.1.2 近畿日本鉄道


11.2 バス

11.3 道路

11.3.1 一般国道自動車専用道路

11.3.2 一般国道(上記以外)

11.3.3 主要県道

11.3.4 一般県道

11.3.5 幹線市道

11.3.6 純民間有料道路


11.4 空港


12 観光

12.1 旧跡

12.2 名勝

12.2.1 神社

12.2.2 寺院


12.3 その他の宗教施設

12.3.1 磨崖仏


12.4 古道

12.5 祭・行事

12.6 土産物


13 施設

13.1 博物館

13.2 文化施設

13.3 スポーツ施設

13.4 娯楽施設


14 関連人物

14.1 歴史上の人物

14.2 奈良市出身の著名人

14.2.1 政官界

14.2.2 学術

14.2.3 芸術

14.2.4 芸能

14.2.5 マスコミ

14.2.6 スポーツ


14.3 名誉市民

14.4 奈良市在住の有名人


15 その他

15.1 市外局番

15.2 衆議院選挙区


16 脚注

16.1 注釈

16.2 出典


17 関連項目

18 外部リンク

地理

奈良時代平城京が置かれた古都であり、天平文化が花開いた地として知られる。

現在の奈良市は、奈良県の北部一帯を占める広域市で同時に奈良盆地の北端にも当たる。市東部は大和高原の一部をなし、標高300mから600m級の高地が続く。市街の北は古代に平城山(ならやま)と呼ばれた丘陵地帯で京都府と接している。平城山を越えて山城と通じる奈良坂は古くからの重要交通路の一つ。

市域は東西に広く、(1) 東部の山間地、(2) 文化財を多数抱え国際観光文化都市としての顔を持つ中東部の市街地、(3) 大阪衛星都市としての性格を持ち住宅地として開発が行われてきた西部と、複数の顔を持ち、同じ市内でありながら地域の雰囲気、住民の指向は違いを見せる。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:151 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE