太陽
[Wikipedia|▼Menu]

「太陽」のその他の用法については「太陽 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

「お日さま・お日様」はこの項目へ転送されています。その他の用法については「おひさま」をご覧ください。

太陽
Sun

視等級 (V)?26.75m[1]
視直径(視半径)15'5964[2]
分類主系列星
発見
発見方法目視
位置

距離7011147100000000000?1.4710×1011 m ? 7011152100000000000?1.5210×1011 m
(6999983300000000000?0.9833 au ? 7011152096155140690?1.0167 au)
軌道要素と性質
惑星の数8
銀河系を一周する時間2.2×108 年
物理的性質
直径7009139200000000000?1392000 kmNASA[3]
7009139203800000000?1392038±20 km(NAOJ[注 1]
地球との直径比 (dS/dE)109
半径R?: 6.96×108 m[4]
表面積6.0877×1012 平方キロメートル[5]
体積1.411×1018 立方キロメートル[5]
質量M?[4][6]: 7030198910000000000?1.9891×1030 kg[3]
地球との相対質量7005333404200000000?333404.2
平均密度1.411 g/cm3[3][5][7]
地球との相対密度0.26
との相対密度1.409
表面重力274 m/s2[3]
相対表面重力27.9 G
脱出速度617.7 キロメートル/s[5]
自転周期27日6時間36分(赤道
28日4時間48分(緯度30度)
30日19時間12分(緯度60度)
31日19時間12分(緯度75度)
スペクトル分類G2V[1]
絶対等級 (H)+4.82m[1]
光度L?: 7026385000000000000?3.85×1026 W[4]
赤道傾斜角7.25 °[3]
表面温度7003577200000000000?5772 K[3]
中心温度1.57×107 K[3]
コロナの温度5×106 K
輝度 (LS)3.846×1026 J/s[3]
色指数 (B-V)+0.650[1]
色指数 (U-B)+0.195[1]
年齢約46億年
光球の組成
水素73.46 %[8]
ヘリウム24.85 %
酸素0.77 %
炭素0.29 %
0.15 %
ネオン0.12 %
その他0.11 %
窒素0.09 %
ケイ素0.07 %
マグネシウム0.05 %
硫黄0.04 %
別名称
別名称英語: Sun (サン)
ラテン語: Sol (ソル)
KAMP 1
LCC 0000
Template (ノート 解説) ■Project

太陽(たいよう、: Sun、: Sol)は、銀河系(天の川銀河)の恒星の一つである。人類が住む地球を含む太陽系の物理的中心[9]であり、太陽系の全質量の99.86%を占め、太陽系の全天体に重力の影響を与える[10]

太陽は属している銀河系の中ではありふれた[9]主系列星の一つで、スペクトル型はG2V(金色)である[11]。推測年齢は約46億年で、中心部に存在する水素の50%程度を熱核融合で使用し、主系列星として存在できる期間の半分を経過しているものと考えられている[12]

また、太陽が太陽系の中心の恒星であることから、任意の惑星系の中心の恒星を比喩的に「太陽」と呼ぶことがある[13]
目次

1 概要と位置

2 構造

2.1 中心核

2.2 放射層

2.3 対流層

2.4 光球

2.5 彩層

2.6 コロナ


3 太陽活動

3.1 エネルギー源

3.2 差動回転

3.3 太陽磁場と周期

3.4 表面現象

3.5 太陽風


4 太陽の謎

4.1 三態においての分類

4.2 コロナ加熱問題

4.3 太陽ニュートリノ問題

4.4 太陽に環は存在するか


5 太陽の歴史と未来

6 人類の太陽認識と観測

6.1 神話信仰

6.2 古代の観測

6.3 宇宙の中心の座

6.4 太陽観察

6.5 太陽観測時の注意点

6.6 太陽望遠鏡

6.7 日震学

6.8 太陽探査機


7 脚注

7.1 注釈

7.2 出典


8 参考文献

9 関連項目


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:130 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE