太田駅_(群馬県)
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

太田駅
北口(2017年4月)
おおた
?ta
(株式会社SUBARU前)
所在地群馬県太田市東本町15[1]北緯36度17分38.64秒 東経139度22分43.44秒? / ?北緯36.2940667度 東経139.3787333度? / 36.2940667; 139.3787333
駅番号□TI 18
所属事業者 東武鉄道
電報略号オタ
駅構造高架駅
ホーム3面6線[2]
乗降人員
-統計年度-11,505[1]人/日
-2016年-
開業年月日1909年(明治42年)2月17日[3][4]
乗入路線 3 路線
所属路線 伊勢崎線
キロ程94.7km(浅草起点)
?TI 17 韮川 (2.9km)(3.1km) TI 19 細谷?
所属路線 桐生線
キロ程0.0km(太田起点)
(3.4km) TI 51 三枚橋?
所属路線 小泉線(支線)
キロ程0.0km(太田起点)
(4.7km) TI 47 竜舞?
備考業務委託駅
テンプレートを表示
南口(2012年1月)改札口(2012年6月)ホーム(2007年4月)

太田駅(おおたえき)は、群馬県太田市東本町にある東武鉄道である[1]。駅番号はTI 18[1]


目次

1 歴史・概要

2 沿革

3 駅構造

3.1 のりば

3.2 運行形態


4 利用状況

5 駅周辺

5.1 駅構内

5.2 北口(金山口)

5.3 南口(九合口)


6 路線バス・高速バス

6.1 北口

6.2 南口(東側・千年の宴前)

6.3 南口(西側・レオパレス21前)


7 隣の駅

8 脚注

8.1 注釈

8.2 出典


9 参考文献

10 関連項目

11 外部リンク


歴史・概要

1909年(明治42年)2月17日に東武伊勢崎線が足利町駅(現・足利市駅)から当駅まで延伸したのに伴い、開業したのが始まりである[3][4]。 開業当日は駅前広場で三横綱を招請して大相撲が行われるなど記念行事が行われ、盛況となった[3]

1910年(明治43年)3月27日には東武伊勢崎線が当駅から新伊勢崎駅まで開通し、中間駅となった[3]

人車軌道を運営していた藪塚石材軌道が太田軽便鉄道に改称して建設を進めていた路線を1913年(大正2年)3月5日に東武鉄道が買収し、同年3月19日に桐生線として当駅から相老駅間が開通した[3][注釈 1]

1927年(昭和2年)10月1日に東武伊勢崎線の館林駅 - 伊勢崎駅間、1928年(昭和3年)3月1日には桐生線の当駅 - 相老駅間と当駅周辺の路線が相次いで電化された[3]


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:65 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE