太平洋
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

「太平洋」のその他の用法については「太平洋 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

地球五大洋
(世界の大洋)


太平洋

大西洋

インド洋

北極海

南極海

太平洋(たいへいよう)は、アジア(あるいはユーラシア)、オーストラリア南極、南北アメリカの各大陸に囲まれる、世界最大の海洋大西洋インド洋とともに、三大洋の1つに数えられる。日本列島も太平洋の周縁部に位置する。面積は約1億5,555万7千平方キロメートルであり、全地表の約3分の1にあたる。英語名からパシフィックオーシャン(Pacific ocean)とも日本語で表記されることもある。


目次

1 概要

2 名称の由来

3 地理

3.1 海

3.2 水深

3.3 陸


4 海水の特徴

4.1 海流


5 地質

5.1 地質学的歴史

5.2 海山列


6 歴史

6.1 ポリネシア人の移住

6.2 ヨーロッパ人の到来


7 政治

8 経済

9 環境問題

10 取り囲む国と地域

11 主な港

12 気象

13 地質

14 太平洋を構成するプレート

15 太平洋のつく用語

15.1 企業・団体

15.2 大学

15.3 歴史


16 出典

17 参考文献


概要太平洋の位置。三角印で示された点は、太平洋の最深点であるチャレンジャー海淵 (en) 。

太平洋は地球表面のおよそ3分の1を占め、その面積はおよそ1億7970万平方キロメートルである。これは世界の海の総面積の46%を占め、また地球のすべての陸地を足したよりも広い[1]。また、日本列島のおよそ473倍の面積である。

北極ベーリング海から南極海の北端である南緯60度(古い定義では南極大陸ロス海までだった)まで、およそ1万5500キロメートルある。太平洋は北緯5度ぐらい、つまりおおよそインドネシアからコロンビアペルーの海岸線までの辺りで東西方向の幅が一番大きいおよそ1万9800キロメートルになる。これは地球の半周とほぼ同じ長さで、地球の衛星である月の直径の5倍以上の長さである。また、現在分かっているうちで地球上で一番深いところであるマリアナ海溝は太平洋にあり、その深さは海面下1万911メートルである。太平洋の平均深度は4028メートルから4188メートルである[1]"。

太平洋には2万5000ものがある。これは、太平洋以外の海にある島をすべて合計した数よりも多い。大部分は赤道より南にある。部分的に沈んでいる島も含めて、その数は継続的に多くなっている。

太平洋は現在プレートテクトニクスによって、長さにして1年におよそ2から3センチずつ狭まっており、面積にして1年におよそ0.5平方キロメートルずつ狭まっている。その一方で大西洋は広がっている[2][3]

太平洋の西側のへりには不揃いな海が多くある。大きいものとしてはセレベス海サンゴ海東シナ海南シナ海フィリピン海日本海スールー海タスマン海黄海などがある。太平洋は、西部にあるマラッカ海峡インド洋 とつながり、東南部にあるドレーク海峡およびマゼラン海峡大西洋とつながり、北部のベーリング海峡北極海とつながる[4]


◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:107 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE