大相撲
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2018年1月)

プロジェクト 相撲

大相撲(おおずもう)は、


日本相撲協会が主催する相撲興行。本項で詳述する。

がっぷりと四つに組んだ力士同士の力が拮抗して、なかなか決着がつかない相撲の取組。大相撲実況中継では、おおよそ1分を超える取り組みで用いる。おおよそ4分を超えると「水入り」になる場合がある。

公益財団法人日本相撲協会が主催する大相撲(おおずもう)は、日本国内外における相撲興行のなかで最も有名な競技興行である。東京での開催場所は国技館である(詳しくは国技館国技#日本の国技を参照)。

出場できるのは男性に限られる(見た目が男性であるゲイトランスジェンダー、あるいは半陰陽に関する規定は無い)。相撲絵歌川国貞、1860年代)相撲競技場全体図大相撲の力士を応援する


目次

1 歴史

1.1 江戸時代

1.2 明治・大正

1.3 昭和戦前から戦後初期

1.4 昭和戦後

1.5 平成


2 興行

2.1 本場所

2.2 地方巡業

2.3 花相撲

2.4 海外公演

2.5 海外巡業


3 横綱

4 番付

4.1 昇進と降格


5 取組

6 優勝制度

6.1 優勝制度の不公平


7 力士の条件と待遇

7.1 力士の条件

7.2 力士の報酬

7.2.1 給与

7.2.2 賞与

7.2.3 本場所特別手当

7.2.4 出張手当

7.2.5 力士補助金

7.2.6 力士褒賞金


7.3 力士養成員の報酬

7.4 副業の制約など

7.5 懸賞金

7.6 力士の退職金

7.6.1 養老金

7.6.2 勤続加算金

7.6.3 特別功労金


7.7 力士の待遇

7.7.1 待遇の歴史


7.8 退職


8 伝統とそれによる問題点

8.1 閉鎖性

8.2 出身地による参加機会の不均等

8.3 女人禁制

8.4 志願者の減少と意識の変容

8.5 その他


9 他国からの表彰

10 大相撲を主題とした作品

10.1 テレビゲーム

10.2 モバイルゲーム

10.3 落語

10.4 雑誌

10.4.1 現在刊行中

10.4.2 かつて刊行していた雑誌


10.5 小説

10.6 漫画作品

10.7 映画作品

10.8 テレビドラマ

10.9 その他


11 大相撲ファンの著名人

12 脚注

12.1 注釈

12.2 出典


13 関連書

14 関連項目

15 外部リンク


歴史

この節は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

現在の日本相撲協会の前身として、人的・組織的につながる相撲興行組織は、江戸時代江戸および大坂における相撲の組織である。大坂の相撲組織に関しては、大坂相撲の項目を参照のこと。ここでは、江戸時代以来の江戸相撲の歴史について記述する。大小のを佩刀し武士と同じ待遇であった力士[1]
江戸時代

興行としての相撲が組織化されたのは、江戸時代の始め頃(17世紀)とされる。これは寺社が建立や移築のための資金を集める興行として行うものであり、これを「勧進相撲」といった。1624年、四谷塩町長禅寺(笹寺)において明石志賀之助が行ったのが最初である。しかし勝敗をめぐり喧嘩が絶えず、浪人集団との結びつきが強いという理由から、1648年から幕府によってたびたび禁止令が出されていた[2]

ところが、1657年明暦の大火により多数の寺社再建が急務となり、またあぶれた相撲人が生業が立たず争い事が収まらなかったため、1684年寺社奉行の管轄下において、職業としての相撲団体の結成と、年寄による管理体制の確立を条件として勧進相撲の興行が許可された。この時、興行を願い出た者に、初代の雷権太夫がいて、それが年寄名跡の創めともなった。最初の興行は前々年に焼失し復興を急いでいた江戸深川の富岡八幡宮境内で行われた。その後興行は江戸市中の神社(富岡や本所江島杉山神社、蔵前八幡、芝神明社など)で不定期に興行していたが、1744年から季節毎に年4度行われるようになった。この頃には勧進の意味は薄れて相撲渡世が濃くなり、1733年から花火大会が催されるなど江戸の盛り場として賑わいを見せていた両国橋左岸の本所回向院1768年に最初の大規模な興行が行われた。ここでの開催が定着したのは1833年のことである[3]

『相撲傳書』によると、この頃は土俵はなく「人方屋」という見物人が直径7 - 9m(4 - 5)の人間の輪を作り、その中で取組が行われた。


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:147 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE