大正
[Wikipedia|▼Menu]

「大正」のその他の用法については「大正 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

日本の歴史
関東大震災

旧石器時代 – 紀元前15000年頃
新石器時代前15000年頃 – 前12000年頃
縄文時代前12000年頃 – 前4世紀
弥生時代前4世紀(前10世紀) – 後3世紀中頃
古墳時代3世紀中頃 – 7世紀頃
飛鳥時代0592年 – 0710年
奈良時代0710年 – 0794年
平安時代0794年 – 1185年
 王朝国家10世紀初頭 – 12世紀後期
鎌倉時代1185年 – 1333年
建武の新政1333年 – 1336年
室町時代1336年 – 1573年
 南北朝時代1336年 – 1392年
 戦国時代1467年(1493年)– 1590年
安土桃山時代1573年 – 1603年
江戸時代1603年 – 1868年
 鎖国1639年 – 1854年
 幕末1853年 – 1868年
明治時代1868年 – 1912年
大正時代1912年 – 1926年
昭和時代1926年 – 1989年
 連合国軍占領下1945年 – 1952年
平成時代1989年 – 2019年(予定)

Category:日本のテーマ史










大正(たいしょう)は日本元号の一つ。明治の後、昭和の前。大正天皇の在位期間である1912年明治45年/大正元年)7月30日から1926年(大正15年/昭和元年)12月25日までの期間。
目次

1 改元

2 出典

3 特徴

4 護憲運動と政治

5 第一次世界大戦と景気

6 震災復興

7 文化

7.1 芸能文化

7.2 都市文化

7.3 スポーツの開始

7.4 マスコミの発達

7.5 自動車の登場

7.6 食文化

7.7 ファッション

7.8 文化学術史


8 社会問題

8.1 社会事業

8.2 教化総動員運動

8.3 労働運動

8.4 部落解放運動

8.5 女性解放運動

8.6 朝鮮併合問題


9 年表

10 西暦との対照表

11 大正時代の評価

12 大正を冠するもの

12.1 企業

12.2 地名(公共施設)

12.3 テーマパーク

12.4 文化作品名

12.5 商品

12.6 学校


13 脚注

14 参考文献

15 関連項目

改元

ウィキソースに明治四十五年七月三十日以後ヲ改メテ大正元年ト爲スの原文があります。


1912年(明治45年)7月30日 - 明治天皇崩御して、皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)が践祚したため、改元の詔書を公布、即日施行して、同日は大正元年7月30日となった。

大正改元の詔書1912年(明治45年)7月30日)朕菲コヲ以テ大統ヲ承ケ祖宗ノ威靈ニ誥ケテ萬機ノ政ヲ行フ茲ニ先帝ノ定制ニ遵ヒ明治四十五年七月三十日以後ヲ改メテ大正元年ト爲ス主者施行セヨ(以下略)[1]

大正改元を朝日新聞が政府発表前にスクープした。

ウィキソースに昭和ト改元の原文があります。


1926年(大正15年)12月25日 - 大正天皇が崩御して、摂政宮裕仁親王(のちの昭和天皇)が践祚したため、昭和に改元、同日は昭和元年12月25日となった。皇太子裕仁親王は1921年(大正10年)11月25日に、病が篤くなった大正天皇の摂政に就き、以来天皇の名代としての務めを行っていた。

出典

「大正」の由来は『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」(大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)から。「大正」は過去に4回候補に上がったが、5回目で採用された。

なお大正天皇実録によれば元号案として「大正」「天興」「興化」「永安」「乾徳」「昭徳」の案があったが、最終案で「大正」「天興」「興化」に絞られ、枢密顧問の審議により「大正」に決定した。
特徴 大正天皇

大正時代は大正天皇の治世を指している。日本の歴史の時代区分は通常、飛鳥奈良平安鎌倉室町安土・桃山江戸と政権の中心地による呼称である。大正時代は(年数が大正元年?大正15年の15年間で、期間は1912年?1926年の14年間)で日本史で一番短い時代区分である。

平成時代(大正時代を超える期間の1989年(平成元年)?2019年(平成31年))と安土桃山時代1573年天正元年)?1603年慶長8年))の30年間が次に短い時代区分である。

1912年(大正元年)は辛亥革命が終わって中華民国が成立した年で、「民国N年」が「大正N年」に当たる。また金日成が誕生した年であり、「主体N年」も「大正N年」に当たる。

大正年間には、2度[2]に及ぶ護憲運動(憲政擁護運動)が起こり、明治以来の超然内閣の政治体制が揺らいで、政党勢力が進出することになった。それらは大正デモクラシーと呼ばれて、尾崎行雄犬養毅[3]がその指導層となった。

大正デモクラシー時代は、1918年(大正7年)の米騒動の前と後で分けられることが多いが、米騒動後同年に初めて爵位を持たず、衆議院に議席を持つ平民原敬(平民宰相とあだ名された)が日本初の本格的な政党内閣を組織した。

しかし、1921年に原は卓越した政治感覚と指導力を有する政治家であり教育制度の改善、交通機関の整備、産業および通商貿易の振興、国防の充実の4大政綱を推進したが普通選挙法に反対するなどその登場期に平民達に期待された程の改革もなさないままに終わり、大塚駅員だった中岡艮一により東京駅構内で暗殺された。(原敬暗殺事件

この前後の時期は普選運動が活発化して、平塚雷鳥市川房枝らの婦人参政権運動も活発だった。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:131 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE