大分県道40号飯田高原中村線
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2018年9月)

主要地方道

大分県道40号 飯田高原中村線
主要地方道 飯田高原中村線
起点玖珠郡九重町大字湯坪【地図】
終点玖珠郡九重町大字右田【地図】
接続する
主な道路
記法 大分県道11号別府一の宮線 国道210号
大分自動車道
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

大分県道40号飯田高原中村線(おおいたけんどう40ごう はんだこうげんなかむらせん)は、大分県玖珠郡九重町湯坪から大分自動車道九重ICを結ぶ県道主要地方道)である。
目次

1 概説

1.1 路線データ


2 歴史

3 路線状況

3.1 重複区間

3.2 道路施設


4 地理

4.1 通過する自治体

4.2 交差する道路

4.3 沿線にある施設など


5 脚注

6 関連項目

概説

もともと国道210号との交点である野上交差点が終点であったが、九重ICと国道210号を接続するために延長された。この延長区間には国道210号との重用区間が含まれている。
路線データ全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
全座標を出力 - GPX
位置データを出力 - RDF表示


実延長:28.7185 km[1]

起点:玖珠郡九重町大字湯坪[2]大分県道11号別府一の宮線交点)

終点:玖珠郡九重町大字右田[2]大分自動車道九重インターチェンジ交点)

歴史

1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道飯田高原中村線が飯田高原中村線として主要地方道に指定される[3]

2016年4月16日 - 熊本地震による落石及び崖崩れのため、九州電力町田第2発電所-九酔渓・十三曲がり間の約4kmが全面通行止めとなる[4]

2016年4月28日 - 仮復旧工事が完了し、全線が通行可能となる[4]

2016年6月23日 - 6月20日から連続で発生した土砂崩れ(計3ヶ所。最大で高さ、幅ともに約130m)のために、猪牟田入口-九酔渓間約3.1 kmが全面通行止めとなる[5][6]

2016年10月12日 - 通行止め区間が片側交互通行で全線開通[5]

路線状況
重複区間

大分県道680号田野宝泉寺停車場線
(九重町大字田野 地内)

大分県道621号田野庄内線(九重町大字田野 地内)

国道210号(玖珠郡九重町野上 - 玖珠郡九重町右田)

道路施設

河内トンネル(延長=15.5m)

地理
通過する自治体

玖珠郡九重町

交差する道路

大分県道11号別府一の宮線(玖珠郡九重町大字湯坪、起点)

大分県道680号田野宝泉寺停車場線(玖珠郡九重町大字田野)

大分県道680号田野宝泉寺停車場線(玖珠郡九重町大字田野)

大分県道621号田野庄内線(玖珠郡九重町大字田野)

大分県道621号田野庄内線(玖珠郡九重町大字田野)

国道210号(玖珠郡九重町野上)

国道210号(玖珠郡九重町右田)

大分自動車道 九重インターチェンジ(九重町大字右田、終点)

沿線にある施設など

九重森林公園スキー場

湯坪温泉

飯田高原

九重町立飯田中学校

九重町立飯田小学校

飯田高原

九重"夢"大吊橋

脚注

[ヘルプ]
^ “ ⇒玖珠土木事務所管内図 (PDF)”. 大分県玖珠土木事務所 (2008年4月). 2011年3月20日閲覧。
^ a b “ ⇒管理施設”. 大分県玖珠土木事務所 (2010年2月1日). 2011年3月20日閲覧。
^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:15 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE