土曜日
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、曜日について説明しています。戦前日本で発行されていた新聞については「土曜日 (週刊紙)」をご覧ください。

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年1月)

土曜日(どようび)とは、金曜日日曜日の間にあるの一日。曜日の起源を考えれば週の始まりである1日目になるが[要出典]、週の始まりを日曜日と考えると7日目、週の始まりを月曜日と考えると6日目となる。名称は、七曜のひとつである土星の日にちなむ。


目次

1 各国語での名称

2 週の始まりの日

3 安息日

4 半ドン

5 土曜日指定のもの

6 土曜日に関する作品

6.1 映画

6.2 楽曲

6.3 番組

6.3.1 テレビ

6.3.1.1 世界各国

6.3.1.2 日本


6.3.2 ラジオ


6.4 広告


7 脚注

8 関連項目


各国語での名称

英語: Saturday、オランダ語: Zaterdagは、ドイツヴェストファーレン地域でのSatertagと同じく、ローマ神話の農耕神サターンから来ている[1]

イタリア語: sabato、フランス語: samedi、ドイツ語: Samstag、スペイン語: sabadoなどは、ラテン語: Sabbatumに起源があり、それはまたヘブライ語: ??? ?????(安息日の意味)から出ている[1]中国語では「星期六」もしくは「礼拜六」という。
週の始まりの日

[要出典] 古代バビロニアで生まれ、古代ギリシャエジプトで形成された曜日は、土曜日から始まることによって完成した。古代ではプラネタリーアワーという考えがあり、地上から見て角速度が遅い天体の順に、起点の時刻から一時間ずつ守護していると考えられていた。そこで週の最初の日の最初の時間を守護する星は、古代に知られていた惑星のうち一番角速度の遅い土星が当てはめられ、またその日全体を守護する星も土星となったため、一週間の最初の日が土曜日と決まったのである。

ただし現在では日曜日や月曜日を一週間の始まりと考える人も多い。 ⇒曜日も参考のこと。
安息日

ユダヤ教では宗派によらず土曜日は安息日で、より正確には、日本でいう「金曜日」の日没から「土曜日」の日没までである(「深夜」を参照)。この日は働くことはもちろん、家事や出かけることなども禁じられる。ただし、現在では世俗的な生活をする人も多く、必ずしも守られてはいない。

土曜日、安息日を指すヘブライ語「シャバト」(???????)は土星や農耕神サートゥルヌスとは関係なく、「休む」という意味の動詞「シャヴァト」(??????)に由来し[2]、「安息日」を意味する。キリスト教でもギリシア語に借用されて「サバト」といい、さらにイタリア語 sabbato、スペイン語 sabado など、ヨーロッパと西アジアの多くの言語で土曜日の語源となった。

キリスト教には、もともと週末に信徒が集まる習慣として受け継がれた。主流派ではないが、日常の禁酒・禁煙に加えて、土曜日の安息を強調する教団(セブンスデー・アドベンチスト教会など)がいくつか存在し、教会・集会所に集まって礼拝する。

新約聖書福音書には、当時の宗教家は安息日の決まりを形式的に守らせることにうるさく、イエスの弟子の行儀が悪いことを挙げて咎めるのに対し、イエスが反駁する場面がある。
半ドン「半ドン」も参照

かつて日本官公庁公立学校は午後だけが休日となっていて、これを「半ドン」と称していた。

現在は、官公庁や公立学校、ほとんどの会社が週休二日制を採用し、土曜日は終日休みとなっている。ただし、日曜日と異なり、この日が国民の祝日になった場合でも、振替休日は設けられない。

カレンダーでは平日と同様に黒色で表記したものもあるが、日曜日・国民の祝日と同様の赤色、または青色や灰色や緑色などで表記する例が多々ある。

鉄道路線バスダイヤは、週休二日制が普及する1970年代以前は、土曜日は平日ダイヤで運行されていたが、週休二日制の普及により、都市圏では1980年代以降に主に夕方の運行本数の削減をする形で土曜専用のダイヤの新設を経て、1990年代以降休日ダイヤに統合された路線が多い。


◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:29 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE