土佐くろしお鉄道
[Wikipedia|▼Menu]

土佐くろしお鉄道株式会社
Tosa Kuroshio Tetsudo Co.,Ltd.

中村駅(本社所在地)
種類株式会社
略称くろ鉄、土佐くろ
本社所在地 日本
〒787-0014
高知県四万十市駅前町7番1号
北緯32度59分3.75秒 東経132度56分38.3秒? / ?北緯32.9843750度 東経132.943972度? / 32.9843750; 132.943972座標: 北緯32度59分3.75秒 東経132度56分38.3秒? / ?北緯32.9843750度 東経132.943972度? / 32.9843750; 132.943972
本店所在地〒780-0850
高知県高知市丸ノ内一丁目2番20号
北緯33度33分34.85秒 東経133度31分51.19秒? / ?北緯33.5596806度 東経133.5308861度? / 33.5596806; 133.5308861
設立1986年5月8日
業種陸運業
法人番号9490001001543
事業内容旅客鉄道事業 他
代表者代表取締役社長 大原 充雄
資本金4億9,900万円[1]
売上高9億4,753万5千円(2017年3月期)[1]
営業利益△3億117万4千円(2017年3月期)[1]
経常利益△2億8,583万8千円(2017年3月期)[1]
純利益△241万円(2017年3月期)[1]
純資産3億8,691万円(2017年3月31日時点)[1]
総資産11億1,521万7千円(2017年3月31日時点)[1]
従業員数115人(2011年6月1日時点)
決算期3月31日
主要株主高知県 49.1%
23市町村(宿毛市安芸市四万十市など) 41.1%
民間企業(9社) 9.2%
民間団体(8団体) 0.6%
外部リンク ⇒www.tosakuro.com
特記事項:旅行業登録番号:高知県知事登録第2-56号
テンプレートを表示

土佐くろしお鉄道株式会社(とさくろしおてつどう、: Tosa Kuroshio Tetsudo Co.,Ltd.)は、高知県で鉄道事業を行っている第三セクター方式の鉄道事業者である。本社は高知県四万十市中村駅に、登記上の本店は高知市の高知県庁に構える。


目次

1 概要

2 沿革

3 役員

3.1 社長


4 路線

5 利用状況

6 車両

6.1 中村線・宿毛線用

6.1.1 2000系

6.1.2 TKT-8000形


6.2 阿佐線用

6.2.1 9640形



7 運賃

8 料金

9 脚注

10 参考文献

10.1 書籍

10.2 雑誌記事


11 関連項目

12 外部リンク


概要

高知県と沿線自治体で株式の9割以上を保有する自治体主導の第三セクター鉄道会社である。国鉄再建法の施行により工事が凍結された日本鉄道建設公団建設線の宿毛線及び阿佐西線(阿佐線〈ごめん・なはり線〉として開業)を引き受けるために設立されたが、後に第3次特定地方交通線に指定された中村線の運営も引き受けることとなった。
沿革

1986年(昭和61年)

2月8日:高知県が、阿佐・宿毛両線関係首長会議において、両線を一本化した第三セクターの設立について合意[2]

5月8日:土佐くろしお鉄道株式会社設立(資本金4億4,000万円)[2]

11月22日:第1回臨時株主総会を開催。日本国有鉄道(国鉄)中村線廃止転換後の運営引き受けを決定[2]


1987年(昭和62年)

2月5日:前年12月18日に申請していた宿毛線 宿毛 - 中村間の地方鉄道業免許が認可される[2][3]

6月1日:資本金を5,900万円増資し、4億9,900万円とする[2]

12月18日:同年12月3日に申請していた、中村線の第一種鉄道事業免許が認可される[2]


1988年(昭和63年)

1月28日:前年12月18日に申請していた、阿佐線 後免 - 奈半利間の第一種鉄道事業免許が認可される[2]

4月1日:中村線 窪川 - 中村間開業[2]


1989年平成元年)

2月3日:中村駅旅行センターにて、旅行業事業開始[2]

4月1日:消費税(税率3 %)導入に伴う運賃改定[2]


1990年(平成2年)11月14日:自社発注による制御振子式特急形車両・2000系気動車が完成(4両)[2]

1995年(平成7年)4月1日:運賃改定[2]

1996年(平成8年)12月17日:列車集中制御所(中村駅制御所)運用開始[2]

1997年(平成9年)

5月30日:宿毛線開業に伴う運賃改定[2]

10月1日:宿毛線 宿毛 - 中村間開業[2]


1998年(平成10年)6月11日:中村線で立ち往生した列車に救援列車が追突する事故が発生。運輸省(現国土交通省)より警告書を出される。以後6月11日を「土佐くろしお鉄道 事故防止の日」に定め、毎年訓練を実施[4]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:57 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE