国際連合
[Wikipedia|▼Menu]

「国連」はこの項目へ転送されています。1920年から1946年まで存在した国連については「国際連盟」をご覧ください。

「UN」はこの項目へ転送されています。その他の用法については「UN (曖昧さ回避)」をご覧ください。

国際連合
各国語表記

United Nations(英語)
Organisation des Nations Unies(フランス語)
Организация Объединённых Наций(ロシア語)
?合国(中国語)
Organizacion de las Naciones Unidas(スペイン語)
????? ???????(アラビア語)
国際連合旗
概要安全保障、経済・社会等の国際協力を目的とする国際機関
略称国連、ONU、UN
代表国際連合事務総長
アントニオ・グテーレス
状況活動中
決議国際連合憲章(1945年6月26日署名)
活動開始1945年10月24日
本部 アメリカ合衆国 ニューヨーク市マンハッタン
活動地域加盟国:世界193か国
公式サイト ⇒http://www.un.org/
母体組織国際連盟 連合国 (第二次世界大戦)
下部組織国際連合総会 事務局 国際司法裁判所 安全保障理事会 経済社会理事会 信託統治理事会 など
United Nations
Portal:国際連合
テンプレートを表示

ノーベル賞受賞者
受賞年:2001年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:より良く組織され、より平和な世界のための取組みに対して[1]

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations、中国語: ?合国、聯合國、フランス語: Organisation des Nations unies、略称は国連(こくれん)、UN、ONU)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際機関である。

第二次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省を踏まえ、1945年10月24日、51ヵ国の加盟国で設立された[2]。主たる活動目的は、国際平和と安全の維持(安全保障)、経済・社会・文化などに関する国際協力の実現である[3][4]

英語表記の「United Nations」は、第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが継続使用されたものであるが、日本語においては誤訳され「国際連合」と呼ばれる。

2017年5月現在の加盟国は193か国であり[5]、現在国際社会に存在する国際組織の中では、敵国条項が存在するなど第二次世界大戦の戦勝国の色が強いものの、最も広範・一般的な権限と、普遍性を有する組織である[6]


目次

1 概要

2 歴史

2.1 設立に至る経緯

2.2 名称

2.3 設立後の歴史


3 機関

3.1 主要機関

3.1.1 総会

3.1.2 安全保障理事会

3.1.3 経済社会理事会

3.1.4 信託統治理事会

3.1.5 国際司法裁判所

3.1.6 事務局


3.2 諸計画・基金

3.3 専門機関

3.4 関連機関


4 言語

5 財政

6 活動内容

6.1 平和と安全の維持

6.1.1 強制措置

6.1.2 平和維持活動

6.1.3 軍備管理・軍縮


6.2 経済社会開発

6.3 人権

6.4 人道援助

6.5 国際法の発達


7 国際連合改革

8 加盟国

8.1 現在までの加盟国

8.2 加盟していない国等


9 問題点

9.1 敵国条項の問題

9.2 拒否権の問題

9.3 不祥事

9.4 国連による顕彰


10 発行物

11 脚注

12 参考文献

13 関連項目

14 外部リンク

14.1 資料検索


概要加盟国

国際連合は、第二次世界大戦を防ぐことができなかった国際連盟1919年-1946年)の反省を踏まえ、アメリカ合衆国、イギリスソビエト連邦中華民国などの連合国(the united nations)が中心となって設立した。1945年4月から6月にかけてアメリカ・サンフランシスコで開かれたサンフランシスコ会議国連憲章が署名され、同年10月24日に正式に発足した。

発足時の原加盟国はイギリス帝国やソビエト連邦の構成国であった一部の国を含めた51か国であった。2011年7月現在、国際連合の加盟国数は193か国で、世界のほとんどの全地域を網羅している。最も新しい加盟国は、南スーダン(2011年7月14日加盟)である[7]

国連の目的は、次の三つである(国連憲章1条)。

国際平和・安全の維持

諸国間の友好関係の発展

経済的・社会的・文化的・人道的な国際問題の解決のため、および人権・基本的自由の助長のための国際協力
ニューヨークにある国連本部

これらの目的を達成するため、総会、安全保障理事会、経済社会理事会、信託統治理事会、国際司法裁判所、事務局という6つの主要機関と、多くの付属機関・補助機関が置かれている。加えて、数多くの専門機関・関連機関が国連と連携して活動しており、全体として巨大かつ複雑な国連システム(国連ファミリー)を形成している。

国際連合の本部は、アメリカ合衆国のニューヨークマンハッタン島にある。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:193 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE