国道442号
ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

一般国道


国道442号
総延長174.1 km
実延長154.7 km
現道135.0 km
制定年1982年
起点大分県大分市
大道入口交差点(地図)
主な
経由都市大分県竹田市
熊本県阿蘇郡小国町
大分県日田市
福岡県八女市筑後市
終点福岡県大川市
しげあみ交差点(地図)
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道442号(こくどう442ごう)は、大分県大分市から福岡県大川市に至る一般国道である。


目次

1 概要

1.1 路線データ


2 歴史

3 路線状況

3.1 別名

3.2 バイパス

3.3 重複区間

3.4 道路施設

3.4.1 トンネル

3.4.2 道の駅



4 地理

4.1 通過する自治体

4.2 交差する道路

4.3 主な峠

4.4 周辺


5 ギャラリー

6 脚注

6.1 注釈

6.2 出典


7 参考文献

8 関連項目

9 外部リンク


概要熊本県阿蘇郡南小国町・瀬の本高原附近

大分市大字上詰から豊後大野市朝地町梨小にかけての離合が難しい箇所がある以外はほぼ全体を通じて2車線の国道である。竹田市久住町から熊本県阿蘇郡南小国町にかけては久住高原瀬の本高原が広がるドライブコースで、やまなみハイウェイ先で黒川温泉を通過する。

大分県と福岡県の県境を通る竹原峠が狭隘であったが、竹原峠道路が開通して後は短時間で県境を通過することが可能となった。八女市以降は筑後平野の広がる横断コースで九州自動車道八女IC国道209号との相互連絡も兼ねて重要な幹線道路として機能している。
路線データ

起点:大分県大分市(大道入口交差点=
国道10号交点、国道57号国道217号起点、国道197号国道210号終点)

終点:福岡県大川市(国道208号交点)

総延長 : 174.1 km(福岡県 60.8 km、熊本県 26.4 km、大分県 87.0 km)重用延長を含む。[1][注釈 1]

重用延長 : 19.4 km(福岡県 0.2 km、熊本県 10.9 km、大分県 8.3 km)[1][注釈 1]

実延長 : 154.3 km(福岡県 60.6 km、熊本県 15.4 km、大分県 78.7 km)[1][注釈 1]

現道 : 135.0 km(福岡県 49.5 km、熊本県 15.4 km、大分県 70.1 km)[1][注釈 1]

旧道 : 10.3 km(福岡県 1.6 km、熊本県 - km、大分県 8.7 km)[1][注釈 1]

新道 : 9.5 km(福岡県 9.5 km、熊本県 - km、大分県 - km)[1][注釈 1]


◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:75 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE