国道210号
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

一般国道


国道210号
総延長147.8 km
実延長146.5 km
現道128.3 km
制定年1953年指定
起点福岡県久留米市
東櫛原交差点(地図)
主な
経由都市大分県日田市
終点大分県大分市
大道入口交差点(地図)
接続する
主な道路
記法国道3号
国道211号
国道212号
国道10号
国道197号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
経過地:筑後吉井地区(うきは市)

国道210号(こくどう210ごう)は、福岡県久留米市から大分県大分市に至る一般国道である。


目次

1 概要

1.1 路線データ


2 歴史

2.1 バイパスであった区間


3 路線状況

3.1 通称

3.2 バイパス

3.3 重複区間

3.4 道路施設

3.4.1 トンネル

3.4.2 道の駅


3.5 主な混雑場所


4 地理

4.1 通過する自治体

4.2 交差する道路


5 脚注

5.1 注釈

5.2 出典


6 関連項目

7 外部リンク


概要

久留米市東櫛原町の国道3号分岐(東櫛原交差点)から筑後川やその支流・玖珠川に沿って東へ向かい、温泉地で知られる日田由布院を経て、大分県大分市中央町の国道10号交点(大道入口交差点)とを結ぶ一般国道の路線で、主な通過地は、福岡県うきは市、大分県日田市玖珠郡玖珠町九重町由布市、大分市宮崎である。別名、久留米 - 玖珠間が筑後街道、由布院 - 大分間が豊後街道ともよばれる。ほぼ全区間でJR九州久大本線と平行するルートを通っている。概ね、大分自動車道とも並行しており、由布市内で湯布院インターチェンジで直接連絡する。
路線データ

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

起点:久留米市(東櫛原交差点=国道3号交点)

終点:大分市(大道入口交差点=国道10号交点、国道57号起点、国道197号終点、国道217号起点、国道442号起点)

重要な経過地:日田市大分県玖珠郡玖珠町、同郡九重町、同県大分郡湯布院町[注釈 2]

総延長 : 147.8 km(福岡県 45.2 km、大分県 102.6 km)重用延長を含む。[2][注釈 3]

重用延長 : 1.3 km(福岡県 - km、大分県 1.3 km)[2][注釈 3]


◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:65 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE