国道12号
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年3月)

この記事で示されている出典について、該当する記述が具体的にその文献の何ページあるいはどの章節にあるのか、特定が求められています。ご存知の方は加筆をお願いします。(2013年3月)

一般国道

国道12号
地図

総延長156.9 km
実延長156.8 km
現道145.2 km
制定年1952年指定(原型は1920年
起点北海道札幌市中央区
北1西3交差点(地図)
主な
経由都市北海道江別市岩見沢市三笠市美唄市砂川市滝川市深川市
終点北海道旭川市
4条通6丁目・4条通7丁目交差点
(地図)
接続する
主な道路
記法 国道36号
国道5号
国道38号
国道237号
国道40号
国道39号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
札幌市中央区地点の国道12号はここで右折する。右折した先には東橋がある。 滝川市にて撮影

国道12号(こくどう12ごう)は、北海道札幌市から同道旭川市へ至る一般国道である。
目次

1 概要

1.1 路線データ


2 歴史

3 路線状況

3.1 通称

3.2 バイパス

3.3 道路施設

3.3.1 トンネル

3.3.2 橋梁

3.3.3 道の駅



4 地理

4.1 通過する自治体

4.2 交差する道路

4.2.1 現道

4.2.2 滝川バイパス

4.2.3 旭川新道



5 脚注

5.1 注釈

5.2 出典


6 参考文献

7 関連項目

8 外部リンク

概要

北海道の道庁所在地である札幌市から北東へと石狩平野を走るJR函館本線に沿うよう走り、道内第2位で中核市でもある旭川市までを結ぶ延長約157キロメートル (km) の一般国道で、主な通過地は、江別市岩見沢市三笠市美唄市砂川市滝川市である。札幌 - 江別間は札幌江別通、石狩振興局管内は中央国道、上川総合振興局管内では神居国道の別名がある。全線で道央自動車道と並走する。美唄市光珠内(こうしゅない)跨線橋 - 滝川市国道38号交差点間29.2 kmは、日本一長い直線道路となっている[1]
路線データ

一般国道の路線を指定する政令[2][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

起点 : 札幌市(札幌市中央区北1条西3丁目3番9[3]国道36号国道230号起点)

終点 : 旭川市(現道は旭川市4条通8丁目1703番5[要出典]=国道39号起点、新道は旭川市永山2条13丁目43番3[3]=国道39号交点)

重要な経過地 : 江別市野幌町)、岩見沢市美唄市砂川市滝川市深川市音江町

総延長 : 156.9 km(北海道 142.6 km、札幌市 14.2 km)[4][注釈 2]

重用延長 : 0.1 km(北海道 - km、札幌市 0.1 km)[4][注釈 2]

実延長 : 156.8 km(北海道 142.6 km、札幌市 14.2 km)[4][注釈 2]

現道 : 145.2 km(北海道 131.0 km、札幌市 14.2 km)[4][注釈 2]

旧道 : 5.3 km(北海道 5.3 km、札幌市 - km)[4][注釈 2]

新道 : 6.4 km(北海道 6.4 km、札幌市 - km)[4][注釈 2]


指定区間 : 全線[5]

歴史

国道12号の歴史は、前身となる市来知(現:三笠市)- 忠別太(現:旭川市)間の87.9 kmの上川道路が1886年(明治19年)5月に着工したのにはじまる。工事には、月形町の樺戸集治監の囚人が駆り出され、わずか90日後の8月に幅約2メートル (m) の道路が仮開通した[6]。初代北海道庁長官である岩村通俊に命じられた高畑利宜が書いた工事の復命書には「可成(なるべく)直線路に為すを主とし」とあったことから、意図して美唄市 - 滝川市間の日本一長い直線道路が誕生したことがわかる。

1887年(明治20年)6月から、「上川郡仮道改築工事」といわれる上川道路の本工事が開始され、道幅 3間(5.5 m)、砂利敷幅 9尺(2.7 m)に、地形に応じ両側に排水溝を設置するという、車馬道[7]を樺戸、空知集治監の囚人らによって修築する作業が行われ、まず、1887年(明治20年)に、空知太(現 滝川市) - 音江法華(現 深川市音江)までを、1889年(明治22年)に音江法華 - 忠別太までを樺戸集治監が分担し、1889年(明治22年)9月までに全線の修築を完了した。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:79 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE