国歌
ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

国の象徴


元首

国旗

国歌

国章

国技

国璽

国石

国鳥

国獣

国花

国の標語

国家の日

ナショナルカラー

国籍マーク

国名コード











国歌(こっか、: National anthem)は、そのを象徴するのこと。各国の法律によって規定されるもの、国民の共通意識によって認識されるもの、歴史的に国歌として扱われているものなどがあり、一様ではない。国歌は不変の存在ではなく、政治体制によって、時代によって、改定が行われることもある。



目次

1 歴史

2 様式

3 国歌の歌詞

4 国歌の使用機会

5 国歌に準ずる曲

6 国歌一覧

7 評価

8 脚注

9 外部リンク


歴史

ヨーロッパにおいて最も古い国歌はオランダ八十年戦争1568年から1572年に書かれた、「ウィルヘルム」である。ヨーロッパでは国歌に対する関心が19世紀に高まり、ナショナリズムの台頭とともに、各国が独立国家として国歌を採用した。ヨーロッパによる植民地統治を乗り越えて成立した多くの国はヨーロッパ式の国歌を採っている。
様式

多くの国歌は、行進曲賛美歌のスタイルを採っている。ラテンアメリカの国々は、オペラ風の作品を選ぶ傾向があり、一握りの国々はファンファーレの様式を採っている。各国の国歌の平均的な長さは演奏時間にして1分ほどであるが、南アメリカ諸国の国歌は長いものが多い。英語表記が national anthems であるように、直訳すれば「国賛歌」となる。 幾つかの国歌は有名な作曲家や詩人によって書かれている。

フランスの「ラ・マルセイエーズ」はクロード・ジョゼフ・ルージェ・ド・リールによる。

アメリカ合衆国の「星条旗」はジョン・スタフォード・スミスの「天国のアナクレオンへ」をもとにしている。

ドイツ国歌はヨセフ・ハイドンによる。

オーストリア国歌はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトによる。

バチカン国歌はシャルル・グノーによる。

ニューファンドランド1949年カナダに併合)はチャールズ・ヒューバート・パリー卿による。

インドの国歌「ジャナ・ガナ・マナ」と、バングラデシュの国歌「我が黄金のベンガルよ」はラビンドラナート・タゴールの作詞作曲による。

ノルウェー国歌我らこの国を愛す」はビョルンスティエルネ・ビョルンソンの作詞による。

マレーシアの国歌「我が国」はピエール=ジャン・ド・ベランジェの作曲による。

アルメニア・ソビエト社会主義共和国国歌アラム・ハチャトゥリアンの作曲による。

スペインの国歌「国王行進曲」のように歌詞のない国歌も存在する。

ロシアの国歌「ロシア連邦国歌」はソビエト連邦国歌と同じメロディーだが、その原曲は1936年にアレクサンドル・アレクサンドロフにより作曲された「ボリシェヴィキ党歌」であった。


◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:29 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE