四国地方
[Wikipedia|▼Menu]

四国

面積18,297.78[1] km2
海岸線長2,091[2] km
最高標高1,982 m
最高峰石鎚山愛媛県西条市
最大都市松山市
所在海域太平洋
所属諸島日本列島
所属国・地域 日本

テンプレートを表示

四国地方
4県の合計
日本
面積18,803.41km2[3]
(2015年10月1日)
推計人口3,762,941人
(2018年4月1日)
人口密度200.1人/km2
(2018年4月1日)
位置

四国内の高速道路網(緑線)および本四架橋を含む県境をまたぐ大規模架橋(青線)。赤星および赤丸は人口上位10都市

四国(しこく)は、日本列島を構成するの一つである[4]

北海道本州九州とともに主要4島の一つでもあり[5]、この中では最も小さい[6][7]。最高標高は石鎚山の1,982mで、福井・石川・岐阜県境の両白山地三ノ峰 (2128m) 以西の西日本では最も高い[8]面積は18,297.78km2で[1]世界の中では、バナナル島ブラジル)に次ぐ第50位の大きさである[9]

四国とその付随する島(小豆島大三島大島中島伯方島豊島など)を合わせて「四国地方」と言う[10][11]。これら付随する島を含めないことを強調したい場合、「四国本土」あるいは「四国島」と呼ぶこともある。
日本の地理・四国日本の地域・四国地方も参照)

四国には、徳島県香川県愛媛県高知県の4つの地方公共団体)があり、4県総人口は3,762,941人であり、概ね横浜市人口に匹敵する,[12]。(表右下 四国地方も参照)

四国の古代の呼称は、「伊予之二名島」・「伊予二名洲」(いよのふたなのしま)である。


目次

1 概要

2 歴史書における呼称

3 地理

3.1 広袤(こうぼう)

3.2 周囲の海

3.3 主な岬

3.4 山地・山岳

3.5 河川・湖沼

3.6 平野・高原


4 気候

4.1 瀬戸内海地方

4.2 太平洋側


5 歴史

5.1 古代

5.2 中世

5.3 近世

5.4 近代


6 経済

6.1 域内総生産

6.2 工業


7 人口

7.1 各県の人口

7.2 年齢構成

7.3 人口の増減


8 地域

8.1 各地域とのつながり

8.2 都市圏

8.3 主要都市

8.4 各県の表示順

8.5 四国の「中心」

8.5.1 四国の中央

8.5.2 四国の玄関

8.5.3 四国最大の都市



9 教育

9.1 国立大学

9.2 公立大学

9.3 私立大学

9.4 高等専門学校


10 交通

10.1 鉄道

10.2 バス

10.3 本四架橋

10.4 道路網

10.4.1 高速道路

10.4.2 一般国道

10.4.3 V字ルート


10.5 航路

10.6 空港


11 文化

11.1 方言

11.2 祭り

11.3 伝統工芸

11.4 食文化

11.5 主な名所・史跡


12 スポーツ

12.1 アイスホッケー

12.2 サッカー

12.3 ソフトボール

12.4 バスケットボール

12.5 バドミントン

12.6 バレーボール

12.7 ハンドボール

12.8 ホッケー

12.9 野球

12.10 ラグビー

12.11 陸上競技


13 出身者

14 脚注

15 参考文献

16 関連項目

16.1 その他日本の主な島


概要

四国地方を構成する4県の中で、徳島県・香川県・愛媛県は島内交流と合わせて、本州四国連絡橋(本四架橋)もあり本州との交流も盛んである。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:264 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE