呉基地
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年8月)
海上自衛隊 呉地方総監部アレイからすこじまから見た潜水艦桟橋の夜景。潜水艦潜水艦救難艦が停泊している

呉基地(くれきち、JMSDF Kure Naval Base)とは、広島県呉市幸町1-1、4-20、7-1、8-1に所在する、海上自衛隊基地である。毎週日曜日に護衛艦が一般公開される他、毎年夏に大規模な展示訓練が行われる。展示訓練の艦艇への乗船は事前登録制の抽選で選ばれる。


目次

1 沿革

2 配置部隊・機関

3 周辺

4 外部リンク


沿革

1889年(明治22年)7月1日呉鎮守府が置かれる。

1945年(昭和20年)12月1日:呉鎮守府は呉地方復員局に改組される。

1948年(昭和23年)5月1日海上保安庁創設と同時に第六管区海上保安本部の所属になる。7月、呉掃海部が置かれる。

1952年(昭和27年)8月1日保安庁警備隊が創設され、横須賀地方隊隷下に呉航路啓開隊が新編。

1953年(昭和28年)9月16日:呉航路啓開隊が廃止となり、横須賀地方隊隷下に呉地方基地隊が新編。

1954年(昭和29年)
7月1日:保安庁警備隊が廃止。防衛庁海上自衛隊が発足。呉地方基地隊が廃止、呉地方隊を新編。10月1日:呉地方総監部開庁。

1956年(昭和31年)1月16日:呉練習隊を新編。

1957年(昭和32年)5月10日:呉練習隊を呉教育隊に改称。

1959年(昭和34年)6月1日:呉水雷調整所を新編。

1961年(昭和36年)2月1日:呉補給所及び呉工作所を新編。

1970年(昭和45年)
3月2日:呉工作所を廃止、呉造修所、呉衛生隊を新編。10月1日:呉基地警防隊を呉警備隊に改称。

1976年(昭和51年):5月11日:呉音楽隊を新編。

1987年(昭和62年):7月1日:警備隊の組織改編。呉基地業務隊を新編。

1998年(平成10年): 12月8日:補給整備部門の組織改編により呉補給所と呉造修所が統合され、呉造修補給所に改編、呉水雷整備所が呉弾薬整備補給所に改編。

2002年(平成14年):3月22日:呉通信隊が呉システム通信隊に改編され、システム通信隊群隷下に編成替え。

2005年平成17年)3月1日:自衛隊呉病院が開設。

配置部隊・機関昭和地区・Eバースに係留中の艦艇。左は練習艦せとゆき、右は護衛艦あぶくま体験航海のために一般開放中の桟橋

幸地区

呉地方総監部

第4護衛隊群司令部

練習艦隊司令部

第1輸送隊

第1海上訓練支援隊

呉地方警務隊

呉システム通信隊

呉警備隊

呉造修補給所

呉基地業務隊

呉衛生隊

呉教育隊

呉音楽隊

昭和地区(呉市昭和町)

第1潜水隊群司令部

呉潜水艦基地隊

潜水艦教育訓練隊

(海上訓練指導隊群)呉海上訓練指導隊

(掃海業務支援隊)呉掃海業務支援分遣隊

自衛隊呉病院

吉浦地区(呉市吉浦町乙廻)

呉造修補給所貯油所

周辺
アレイからすこじま
潜水艦桟橋前に作られた公園で、艦隊を一望でき、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)と共に呉市の人気観光スポットとなっている。名称の由来は英語で小道という意味の"alley"と、呉浦にあった魚雷発射訓練場(通称烏小島)から。
旧呉海軍工廠本部及び電気部関係建造物

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、呉基地に関連するカテゴリがあります。


呉地方総監部ホームページ



是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:15 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE