名鉄百貨店
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年3月)

「ナナちゃん」はこの項目へ転送されています。その他の「ななちゃん」については「ななちゃん」をご覧ください。

株式会社名鉄百貨店
MEITETSU Department Store Co., Ltd.名鉄百貨店本店本館
種類株式会社
本社所在地 日本
〒450-8505
名古屋市中村区名駅1-2-1
設立1952年昭和27年)12月
(名鉄ビルディング株式会社)
業種小売業
法人番号4180001033069
事業内容百貨店
代表者代表取締役社長 黒野 友之
資本金55億2800万円
売上高542億2800円(2015年)
従業員数712名(契約社員含む)
男性249名、女性463名(2016年7月現在)
決算期3月
主要株主名古屋鉄道(株) 100%
外部リンク ⇒http://www.e-meitetsu.com/mds/
特記事項:名鉄百貨店の創業は1954年(昭和29年)12月1日
テンプレートを表示

株式会社名鉄百貨店(めいてつひゃっかてん、英称:MEITETSU Department Store Co., Ltd.)は、日本の百貨店である。名鉄グループの企業として、1954年昭和29年)12月に開業した。登記上の設立は1952年(昭和27年)12月17日。
目次

1 概要

2 歴史

3 本店

3.1 本館

3.2 メンズ館

3.3 (旧)ヤング館

3.4 ナナちゃん人形

3.5 拡張化計画


4 中日マスコット関連商品の展開

5 一宮店

6 関連会社

7 脚注

8 関連項目

9 外部リンク

概要

名古屋市中村区名駅の本店(名鉄名古屋駅の直上)の他に、愛知県一宮市名鉄一宮駅隣接地に一宮店がある。また関連会社金沢名鉄丸越百貨店(店名は現在「めいてつエムザ」)」が石川県金沢市に1店舗ある。

1936年昭和11年)8月に現在のJR(当時の国鉄)名古屋駅建設した際に駅と駅前広場を作った残り約3万坪の土地が余剰となったため、1937年昭和12年)2月阪急グループ小林一三よりターミナルデパートの経営戦略の指導を受けて同年3月には建築申請を愛知県知事に行い、翌年1938年昭和13年)1月 - 百貨店法に基く百貨店の出店申請を名古屋鉄道が行ったが実現せず、百貨店の開業は第二次世界大戦後に持ち越されることとなった[1]

第2次世界大戦後に名鉄駅ビル百貨店を開くにあたっては、名古屋の名門松坂屋と話合いを持ち出店する方向で進んでいたが、これが暗礁に乗り上げたため、戦前に指導を受けた小林一三[1]が創業した電鉄系百貨店の老舗阪急百貨店の支援を受けて創業した。その関連から名鉄東宝(閉館)や名鉄ホール等の阪急電鉄文化の名残が残る。

こうした経緯から、2000年以降、ジェイアール名古屋タカシマヤとの競争激化に伴う経営悪化への対応として、名鉄の完全子会社化と、伊勢丹による支援・業務提携を受けた。それに伴い、同社のクレジットカードについても、セントラルファイナンス(現・セディナ)やクレディセゾンとの提携カードから、伊勢丹アイカード(現・エムアイカード)との提携による、「名鉄百貨店アイカード」に変更された。しかしその後、伊勢丹三越の経営統合に伴い、栄地区にある名古屋三越栄店との競合や、名古屋駅前で建て替え中の大名古屋ビルヂングに来秋専門店を開業させる予定など三越伊勢丹の店舗がライバル関係になり、親会社・名古屋鉄道の「名鉄ミューズカード」と新たに提携し、三越伊勢丹との提携は解消に向かいつつある。

2009年頃までCBCラジオの朝ワイドで、「ターミナルサロン」というタイトルで本百貨店の買い物情報コーナー枠を、名古屋鉄道との共同提供で設けていた。コーナー冒頭では2000年頃までパノラマカーミュージックホーンが流れていた。コーナーBGMはパーシー・フェイス・オーケストラ「IN LOVE(恋をして)」。
歴史

1937年昭和12年)2月 - 阪急の小林一三よりターミナルデパートの経営戦略の指導を受ける[1]

3月 - 名古屋鉄道が百貨店の建築申請を愛知県に提出[1]


1938年(昭和13年)1月 - 百貨店法に基く百貨店の出店申請を名古屋鉄道が行う[1]

1952年(昭和27年)12月 - 名鉄ビルディング株式会社として設立。

1954年(昭和29年)

4月 - 株式会社名鉄百貨店に商号変更。当初の社章は、名古屋市出身の画家杉本健吉による、「名」の字を図案化したものであった。

12月1日 - 名古屋本店開店。地上3階、地下1階の体制でスタート。


1957年(昭和32年)

7月 - 全館落成。

8月 - 名鉄ホール?落とし。


1967年(昭和42年)6月 - メルサ(現:本店メンズ館)オープン。

1970年(昭和45年)7月 - 名古屋証券取引所第一部に上場。

1972年(昭和47年)4月 - セブン館(旧ヤング館)オープン。

1973年(昭和48年)4月 - ナナちゃん人形が設置された。

1994年平成6年)3月 - セブン館がリニューアルオープン。

1995年(平成7年)

7月 - 名古屋ロフト運営会社の株式会社名鉄生活創研を設立。

9月 - 本館リニューアルオープン。


1996年(平成8年)

5月 - ハウスカードの「めいてつファミリーカード」発行。

11月 - ロフト名古屋開店。


1997年(平成9年)

3月 - 本館ニューボーンパートI完成。

9月 - 本館ニューボーンパートII完成。


1998年(平成10年)

3月 - 本館ニューボーンパートIII完成。

9月 - 本館ニューボーンパートグランドオープン。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:63 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE