名古屋大学大学院経済学研究科・経済学部
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年2月)
名古屋大学 > 名古屋大学大学院経済学研究科・経済学部

名古屋大学大学院経済学研究科(なごやだいがくだいがくいんけいざいがくけんきゅうか、英称:Graduate School for Economics)は、名古屋大学大学院に設置される研究科の一つである。また、名古屋大学経済学部(なごやだいがくけいざいがくぶ、英称:Faculty of Economics)は、名古屋大学に設置される学部の一つである。


目次

1 概要

2 沿革

3 脚注

4 外部リンク


概要

名古屋大学大学院経済学研究科・経済学部は、1920年名古屋高等商業学校を源流としている。大学院は社会経済システム、産業経営システムの2専攻。学科は経済学科と経営学科の2学科体制(大学入試では学部一括募集し、1年時終了時に希望により学科を選択)。
沿革

1920年
11月 - 名古屋高等商業学校創立。キャンパス所在地は瑞穂区川澄[1]にあった。

1922年4月 - 商品実験室設置。

1924年 - 同窓会「其湛會」(現・社団法人キタン会)の発足。

1926年 - 産業調査室(現・国際経済政策研究センター)設置

1944年3月 - 「名古屋経済専門学校」と改称。名古屋工業経営専門学校を併設

1946年3月 - 工業経営専門学校を廃止し、経済専門学校に統合。経専の本科を経済科・経営科に分け、後者に工経専の生徒を編入

1948年 - 新制名古屋大学に法経学部、文学部を設置。

1949年5月 - 名古屋大学に包括され、法経学部経済経営学科の母体となる。

1950年4月 - 法経学部を法学部・経済学部に分離。

1951年3月 - 名古屋高等商業学校廃止。

1953年 - 新制大学院発足に伴い、経済学研究科を設置。2月25日、名古屋大学経済学部同窓会(啓友会。現・社団法人キタン会)発足。

1959年4月28日 - 名古屋大学経済学部東山校舎が竣工。千種区東山への移転完了。

1996年 - 社会人リフレッシュ・コースを設置。

1999年 - 社会人一般コースを設置。

2000年3月 - 大学院重点化により名古屋大学大学院経済学研究科・経済学部と改称。

脚注

[ヘルプ]
^ 千種区東山への移転に伴い、名古屋市立大学医学部が当地に移転された。

外部リンク

名古屋大学経済学部・経済学研究科

名古屋大学大学院経済学研究科の教育目的


キタン会: 名古屋大学経済学部同窓会










名古屋大学
学部文学部 。教育学部 。法学部 。経済学部 。情報文化学部 。理学部 。医学部 。工学部 。農学部
大学院文学研究科 。教育発達科学研究科 。法学研究科 。経済学研究科 。理学研究科 。多元数理科学研究科 。医学系研究科 。工学研究科 。生命農学研究科 。国際言語文化研究科 。国際開発研究科 。環境学研究科 。情報科学研究科
附置研究所大学院理学研究科附属臨海実験所宇宙地球環境研究所 。環境医学研究所 。エコトピア科学研究所
付属学校教育学部附属中学校・高等学校
キャンパス東山 。鶴舞 。大幸 。豊川
諸機関医学部附属病院(名大病院)。名古屋大学博物館名古屋大学附属図書館
建造物豊田講堂
歴史名古屋大学歴代総長 - 名古屋大学の人物一覧 - 名古屋大学の前身諸機関 - ディオバン事件



更新日時:2015年10月23日(金)14:38
取得日時:2018/04/27 13:45


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:8835 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE