同性愛
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年4月)

性的指向
指向
異性愛 ・ 同性愛 ・ 両性愛 ・ 無性愛 ・
多性愛 ・ 全性愛 ・ 対物性愛[要出典]
性の他の概念
女性の性的能力(英語版)
男性の性的能力(英語版) ・
半陰陽 ・ 第3の性(英語版) ・
トゥー・スピリット(英語版)
研究
生物学と性的指向(英語版) ・
性的指向の人口統計(英語版) ・
環境と性的指向(英語版) ・
キンゼイスケール ・
クライン・グリッド(英語版) ・
神経科学と性的指向(英語版) ・ 非異性愛(英語版) ・
同性愛と心理学(英語版) ・ クィア研究(英語版) ・
性科学 ・ 恋愛的指向 ・ 性的流動性 ・
性的指向に関する医学の年表(英語版)
人間を除いた動物:
動物の同性愛(一覧)










同性愛

同性愛(どうせいあい)、ホモセクシュアリティ(: homosexuality)[注 1]は、男性同士または女性同士の間での性愛や、同性への性的指向を指す。同性愛の性質を持っている人のことを同性愛者(どうせいあいしゃ)、ホモセクシュアル(: homosexual)[注 2]という。

本項では同性愛の一般概要について記す。「日本における同性愛」は同項を参照。


目次

1 概説

2 関連する用語

2.1 ホモセクシュアル

2.2 ゲイ

2.3 レズビアン

2.4 男色・断袖


3 同性愛の定義

4 偏見と実像

4.1 同性愛は珍しい存在なのか

4.2 治療対象からの除外

4.3 同性愛者は異性装をするのか

4.4 同性愛者と異性の関係

4.5 同性愛カップルには男役と女役がいるのか


5 アクセプタンスとカミングアウト

6 同性愛者と健康

7 同性愛の歴史

8 文化・宗教における同性愛

8.1 宗教における同性愛

8.2 制度化された同性愛


9 同性愛に関する法と政治

10 同性愛と社会

10.1 同性愛者同士のコミュニケーションや運動

10.2 異性愛者の同性愛の受容

10.3 ポルノ等における同性愛者

10.4 同性愛にまつわる事件


11 原因

11.1 脳の機能説

11.2 環境ホルモン説


12 動物の同性愛

13 関連文献

14 脚注

14.1 注釈

14.2 出典


15 関連項目

16 外部リンク


概説

かつて同性愛は違法または異端視されるこことが多かったが、近年は普遍的な人権として尊重されるべきだという風潮が欧米などにおいては見られている。2006年、カナダで開催されたLGBTの競技大会「ワールドアウトゲームズ」の第1回大会の場で宣言された「モントリオール宣言」、2006年に採択され2007年に国連人権理事会で承認された「ジョグジャカルタ原則」、2008年に国連に提出された「性的指向と性自認に関する声明」などは、同性愛者やLGBTなど性的少数者の権利を高らかに謳い、差別の撤廃を求めている。2011年12月には世界人権デーに合わせてジュネーブの欧州国連本部でアメリカのクリントン国務長官が演説し、「同性愛者の権利は人権であり、人権は同性愛者の権利だ」と述べた[1]

ゲイという単語は、男性だけでなく女性の同性愛者も含んだ「同性愛者一般」という意味で用いられることもあり、さらに性的少数者一般を指すこともある。しかし近年は性的少数者一般を指す頭字語として、LGBTGLBTが推奨されている(詳しくは下節参照)。
関連する用語
ホモセクシュアル

ホモセクシャルとは、同性愛者のことである。男性が男性に対して、女性が女性に対して性的指向を持っていることを同性愛といい、同性愛的指向を持った人を同性愛者、英語でホモセクシャルという。語源は「同じ」という意味のギリシャ語起源の接頭辞「homo-」に性を意味する英単語「sexual」を付属したもの。日本ではこの言葉の本来の意味が十分に認知されておらず、男性同性愛者をホモセクシュアル、女性同性愛者をレズビアンと呼んできた歴史があり、男性同性愛者(ゲイ)の意味で用いられることが今も多い。それゆえにホモセクシャルが男性同性者のみを指す言葉であるとの誤解も存在するが、実際は同性愛者全般を指す言葉である。
ゲイ詳細は「ゲイ」を参照

男性同性愛者のことを特にゲイと呼ぶ。クィアなどの言葉が侮蔑的な意味を持つというので、英語圏の男性同性愛者らが自分たちを肯定的に再定義するために、「陽気な」「派手な」などの意味を持つ英単語の「gay」を使い始めた。ただホモやクィアほどでないにせよ、この言葉には差別的な意味の内包される場合があり、しばしばそうした使い方をされる。広義には性別を問わず同性愛者全てを含むが、日本語社会では単にゲイという場合は、後述のレズビアンと区別し、男性同性愛者のみを指すことがほとんどである。ただし、アメリカ合衆国などの英語圏ではゲイは男性同性愛者を指す場合が多いものの、レズビアンも含め全同性愛者を指す場合もある。

この単語(名詞)の英語の文献における初出は、オックスフォード英語辞典によれば1935年である。ヴィクトリア朝のイギリスでは、売春婦・男娼が「gay(ゲイ)」と呼ばれていた(これは彼らが「gaily」、つまり「派手に」「華やかに」着飾っていたからである)。それが語源となり男性の同性愛者を指して用いられるようになった。 90年代以降、海外ではLGBTが一般認識として広まり、「ゲイ」を男性同性愛者を差す言葉という認識が世界的にも標準化されつつある。
レズビアンレズビアンカップルフランスの首都パリプライド・パレードにて、2005年6月詳細は「レズビアン」を参照

女性同性愛者のことをレズビアンと呼ぶ。

日本では「レズ」という略語がよく用いられるが、歴史的に含まれてしまった侮蔑的ニュアンスを嫌い、フランス語の「bien(ビアン)」が「素敵」を意味することから、意図的に「ビアン」と略す者もいる。

語源ギリシアレスボス島に因む。古代ギリシア時代にこの島に住んでいた詩人のサッポーが、少女の教育を担っていたと考えられる宗教的女性結社の指導者で、アプロディタ女神への讃歌や官能的な恋愛を多数作り、古代において恋愛詩の閨秀詩人として著名だったためである。サッポーは1度男性と結婚し1女を儲けているが、彼女が女性に宛てた恋愛詩は男性へのそれより多い。
男色・断袖

男性の同性愛のこと。どちらも中国由来の言葉で、武士同士の男色の場合は衆道とも言う。断袖(だんしゅう)は、紀元前の中国皇帝哀帝 (漢)が同衾した董賢を起こさぬよう、董賢の頭の下にあった自分の衣の片袖を切ったという故事から男色の別称となった。
同性愛の定義


是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:97 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE