古屋谷川
[Wikipedia|▼Menu]

古屋谷川
水系
一級水系 那賀川
種別一級河川
延長19.2 km
流域面積46.0 km²
水源那賀郡那賀町(旧上那賀町
河口・合流先那賀川
流域那賀郡那賀町
テンプレートを表示

古屋谷川(ふるやだにがわ)は、徳島県那賀郡那賀町を流れる那賀川水系河川である。
地理

海部山地から発した東西2流が中流の川俣で合流し、穿入蛇行しながら古屋を過ぎ、長安口ダム下流700mで那賀川に注ぐ。

流域は林業地帯である。古屋の左岸三服には縄文時代早期の古屋岩陰遺跡がある。また流域の川俣集落には川俣の農村舞台がある。川沿いに徳島県道36号日和佐上那賀線が通じる。
名所

川俣の農村舞台

徳島県道36号日和佐上那賀線

参考文献

角川日本地名大辞典 36 徳島県』(1986年 ISBN 4040013603

この項目は、河川に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますPJ河川)。
都道府県別スタブ(徳島県)ページサイズ順河川ページ一覧(/


更新日時:2011年7月19日(火)08:33
取得日時:2018/09/24 02:00


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:3694 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE