北杜市
[Wikipedia|▼Menu]

北海道の「北斗市」とは異なります。

ほくとし
北杜市
瑞牆山と八ヶ岳


北杜市旗北杜市章2004年平成16年)11月1日制定

日本
地方中部地方甲信越地方
都道府県山梨県
団体コード19209-1
法人番号7000020192091
面積602.48km2

総人口44,314人
推計人口、2018年4月1日)
人口密度73.6人/km2
隣接自治体甲府市韮崎市南アルプス市甲斐市
長野県茅野市伊那市
南佐久郡川上村南牧村
諏訪郡富士見町
市の木アカマツ
市の花ヒマワリ
市の鳥市の昆虫市の小動物フクロウオオムラサキヤマネ
北杜市役所
市長[編集]渡辺英子
所在地〒408-0188
山梨県北杜市須玉町大豆生田961番地1
北緯35度46分35.3秒東経138度25分25.1秒座標: 北緯35度46分35.3秒 東経138度25分25.1秒

外部リンク ⇒北杜市

■ ― 市 / ■ ― 町 / ■ ― 村

地理院地図 Google Bing GeoHack
MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン
 表示 ウィキプロジェクト

北杜市(ほくとし)は、山梨県の北西部に位置するである。山梨県内の自治体として最北端にあたる。


目次

1 概要

1.1 命名について


2 地理

2.1 山

2.2 河川

2.3 丘陵・国定公園

2.4 気候

2.5 隣接する自治体


3 歴史

3.1 沿革


4 人口

5 行政

5.1 市内の町

5.2 財政

5.2.1 安全に関するデータ



6 主な産業

6.1 産業に関するデータ


7 地域

7.1 市街地


8 姉妹都市・提携都市

9 医療

9.1 健康に関するデータ

9.2 市立病院


10 教育

10.1 小学校

10.2 中学校

10.3 高等学校

10.4 短期大学

10.5 その他


11 交通

11.1 鉄道路線

11.2 路線バス

11.3 道路


12 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

13 マスメディア

14 出身有名人

15 ゆかりのある有名人

16 その他

17 脚注

18 関連項目

19 外部リンク


概要

平成の大合併により、山梨県北巨摩郡に所属する9町村のうち、小淵沢町を除き、長坂町高根町大泉村白州町武川村須玉町明野村の7町村が合併して生まれた市である。残った小淵沢町も後に同市へ編入されたことにより、北巨摩郡は消滅した。
命名について

市名である「北杜」は、植物の「ヤマナシ」を意味する「杜」から、「山梨県(杜)の北部」という意味をこめて命名された。 (しかし、山梨の由来は「山をならす」が転化したという説が有力で「ヤマナシ説」は弱い[1]。)

北杜市の名称が採用された背景には、旧自治体間での駆け引きがあった。いずれも譲らなかった結果、地理的・歴史的・文化的な由来が全くない完全な造語(瑞祥地名)である、北杜市に決定した。

八ヶ岳・・・長坂町高根町大泉村が賛同。当地域の重要なシンボルであり、全国的な知名度もある。

茅ヶ岳・金峰山・・・須玉町明野村が賛同。

甲斐駒ヶ岳・・・白州町武川村が賛同。

地理

八ヶ岳甲斐駒ヶ岳といった山々に囲まれ、市域のおよそ3分の1が八ヶ岳南麓の冷涼な山岳高原地からなっているため、高原観光によって支えられている街である。市内にはアウトレットモール牧場といった観光スポットが存在し、夏場には観光客が多くみられる。南アルプスからの湧水によるウイスキー製造、日本一長いといわれる日照時間映画にも登場したヒマワリ畑などでも知られている。また市域には八ヶ岳連峰の最高峰である赤岳が含まれ、赤岳は山梨県の北端でもある。

北杜市のうち八ヶ岳南麓の高原地帯七里岩と呼ばれる台地状の地形を形成しており、旧長坂町高根町大泉村小淵沢町地区はその台地上に位置している。一方、台地の下には南部の釜無川流域に旧白州町武川村地区が、東部の須玉川・塩川流域に旧須玉町明野村地区が位置している。

清里高原は避暑地として有名であり、「八ヶ岳高原線」とも称されるJR小海線は鉄道最高地点を走る(市内では清里駅が最も高い駅で、隣の野辺山駅に次いで全国2位である)。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:76 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE