北アフリカ
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年11月)

この項目では、地域について説明しています。かつてのフランス植民地については「フランス領北アフリカ」をご覧ください。
国際連合によるアフリカの地域の分類[1]   北アフリカ   西アフリカ   中部アフリカ   東アフリカ   南部アフリカ   北部アフリカ(国連の準地域)   地理上の北部アフリカ(上を含む)

北アフリカ(きたアフリカ)は、アフリカのうちサハラ砂漠より北の地域を指す。また、狭義には西端部のマグリブ地域のみを指す場合もある。エジプトリビアを中心に中東の一部として定義されることも多い。サハラ砂漠をはじめとした砂漠地帯やステップが大部分を占めるが、地中海を挟んでEU諸国と対しており、モロッコチュニジアのように経済が比較的発達している国が多い。住民にはアラブ系のコーカソイドが多いため、ホワイトアフリカともよばれる。
目次

1 国家・地域

2 主要都市

3 宗教

4 脚注

5 関連項目

6 外部リンク

国家・地域

アルジェリア

 エジプト

 リビア

モロッコ

スーダン

チュニジア

西サハラサハラ・アラブ民主共和国) - 約80カ国が国家承認。多くの国からは国家として承認されていない。モロッコが占領し自国領土と主張。

エチオピアエリトリアモーリタニアを含めることがある。


主要都市
エジプト


カイロ

ギーザ

アレクサンドリア

リビア


トリポリ

ベンガジ

チュニジア


チュニス

アルジェリア


アルジェ

モロッコ


ラバト

カサブランカ

スーダン


ハルツーム

オムドゥルマン

南スーダン


ジュバ

宗教

かつてイスラム帝国が北アフリカの一部を支配していた事もあり、ほとんどの国でイスラム教国教とされている。エジプトにはコプト人キリスト教の信者も大勢いる。
脚注^ “ ⇒Composition of macro geographical (continental) regions, geographical sub-regions, and selected economic and other groupings” (英語). 国際連合. 2015年2月23日閲覧。

関連項目

北アフリカの音楽

ブラックアフリカ 黒人の多いサハラ砂漠以南のアフリカのこと

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、北アフリカに関連するカテゴリがあります。


North of Africa










アフリカ地域
北アフリカ

アルジェリア

エジプト1

スーダン

チュニジア

モロッコ

リビア

西アフリカ
ガーナ

カーボベルデ

ガンビア

ギニア

ギニアビサウ

コートジボワール

シエラレオネ

セネガル

トーゴ

ナイジェリア

ニジェール

ブルキナファソ

ベナン

マリ

モーリタニア

リベリア

東アフリカ
ウガンダ

エチオピア

エリトリア

ケニア

ジブチ

セーシェル

ソマリア

タンザニア

南スーダン

ブルンジ

ルワンダ

コモロ

ザンビア

マダガスカル

マラウイ

モザンビーク

モーリシャス

ジンバブエ

中部アフリカ
アンゴラ

ガボン

カメルーン

コンゴ共和国

コンゴ民主共和国


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:17 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE