利根川
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

支流・分流と流域自治体利根川水系で最も流路延長が長い鬼怒川

先述の通り利根川水系には支流が815河川存在するが、利根川に直接合流する一次支流には他の一級水系やその本流に匹敵する大河川が多い。支流で流路延長が最も長いのは鬼怒川の約176.7kmであり、他の一級水系本流と比較すると同じ関東地方を流れる荒川(173km)に匹敵する。また流域面積が最も広大なのは渡良瀬川の約2,601.9km2で、この面積は筑後川水系(2,863km2)や岡山県広島県を流域とする高梁川水系(2,670km2)、富山県岐阜県を流域とする神通川水系(2,720km2)に匹敵する。流路延長では鬼怒川のほか渡良瀬川と小貝川が100kmを超え、流域面積では渡良瀬川のほか吾妻川、烏川、鬼怒川、小貝川、常陸利根川が1,000km2を超える広さを有する[41][45]。また利根川より分流する河川(派川)として千葉県野田市関宿で利根川本流より分流する江戸川、千葉県柏市で利根川本流より分流し江戸川に合流する利根運河がある。

なお、埼玉県、茨城県と東京都を流域とする中川であるが、利根川には合流せず荒川と並走する形で東京湾へと注ぐため、荒川水系と誤解され易いが、1964年の河川法改訂時における建設省河川審議会管理部会の見解によれば、中川は利根川の分流である江戸川の分流・旧江戸川に合流する新中川放水路が分流しているため、水系の定義である「本流より分流し直接海に流入する派川と、その派川に流入する支流の全ては同一水系に所属する」という建前から、河川法改訂後利根川水系が一級河川に指定される際に利根川水系に属する決定が下された[46]。したがって、中川とその支流は利根川水系の河川であり、荒川水系ではない。また河川法改訂時に支流の名称も幾つか変更されており、従来常陸川北利根川と呼ばれた河川は一括して常陸利根川と名称が統一され、江戸川については江戸川放水路を本流とし旧江戸川は分流(派川)扱いになり、新中川放水路は新中川の名称になっている[46]

利根川水系の主要支流[45][47][48]
掲載対象は流路延長・流域面積が出典で判明している一次支流、および一次支流に合流する二次支流。用水路は後述。カッコ内の湖沼は人造湖主要一次支流流路延長
(km)流域面積
(km2)主要二次支流
分流主要湖沼流域都県流域市区郡
片品川60.8673.1大滝川
泙川
栗原川
根利川菅沼
大尻沼
丸沼
薗原湖
(みさと湖)群馬県沼田市利根郡
吾妻川76.21,365.9万座川
白砂川
四万川
沼尾川榛名湖
田代湖
上州湯の湖
奥四万湖
(四万湖)群馬県渋川市吾妻郡
烏川45.21,800.7碓氷川
鏑川
神流川碓氷湖
妙義湖
(荒船湖)
奥神流湖
神流湖
(神水湖)
(蛇神湖)群馬県高崎市安中市藤岡市富岡市甘楽郡多野郡
埼玉県秩父市児玉郡
渡良瀬川107.62,601.9桐生川
松田川
矢場川
旗川
秋山川
巴波川
思川
谷田川多々良沼
城沼
草木湖
(梅田湖)
渡良瀬遊水地
谷中湖)群馬県みどり市桐生市太田市館林市邑楽郡
栃木県日光市足利市佐野市小山市栃木市鹿沼市下都賀郡上都賀郡
茨城県古河市
中川82.2986.7権現堂川
大落古利根川
元荒川
三郷放水路
綾瀬川
新中川昭和沼
黒浜沼
原市沼
小合溜
行幸湖)埼玉県羽生市加須市久喜市幸手市春日部市越谷市吉川市草加市
三郷市八潮市北埼玉郡南埼玉郡北葛飾郡


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:388 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE