利根川
[Wikipedia|▼Menu]

利根川
利根川河口空撮(神栖市銚子市
2008年12月29日撮影
水系一級水系 利根川
種別一級河川
延長322 km
平均の流量290.43 m³/s
(栗橋観測所2001年平均値)
流域面積16,840 km²
水源大水上山群馬県
水源の標高約1,800 m
河口・合流先太平洋茨城県千葉県
流域 日本
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県
千葉県・東京都長野県
テンプレートを表示

利根川(とねがわ)は、大水上山を水源として関東地方からへ流れ、太平洋に注ぐ河川河川法に基づく政令[1]により1965年昭和40年)に指定された一級水系である利根川水系本流である一級河川筑後川(筑紫次郎)・吉野川(四国三郎)とともに日本三大暴れ川のひとつと言われ、「坂東太郎(ばんどうたろう)」の異名を持つ。河川の規模としては日本最大級で、東京都を始めとする首都圏の水源として日本国内の経済活動上で重要な役割を果たしている、日本を代表する河川の一つである。日本三大河川
目次

1 地理

2 自然

2.1 気候・水文

2.2 地形・地質

2.3 地下資源

2.4 植生・昆虫

2.5 動物

2.6 魚類・水生生物


3 名称

4 利根川水系

4.1 本流と流域自治体

4.2 支流・分流と流域自治体

4.3 湖沼


5 利根川開発史

5.1 先史時代

5.2 中世以前

5.3 江戸前期の河川事業

5.4 江戸後期の河川事業

5.5 利根川改修計画と増補計画

5.6 利根特定地域総合開発計画

5.7 利根川水系水資源開発基本計画

5.8 開発と地域摩擦


6 河川施設

6.1 ダム・堰

6.2 遊水池・水門

6.3 放水路・分水路

6.4 用水路・導水路

6.5 水力発電事業

6.6 砂防事業


7 水質

7.1 河川の水質

7.2 湖沼の水質


8 交通

8.1 水運

8.2 道路

8.3 鉄道


9 観光

10 民俗

11 関連する人物

12 利根川を由来とする名称

13 注釈

14 出典

15 参考文献

15.1 基礎資料

15.2 書籍・PDF

15.3 ウェブサイト


16 関連項目

17 外部リンク

地理 上流(群馬県前橋市付近) 中流(群馬県邑楽郡明和町付近) 下流(千葉茨城県境)

群馬県利根郡みなかみ町にある三国山脈の一つ、大水上山標高1,840m)にその源を発する。前橋市高崎市付近まではおおむね南へと流れ、伊勢崎市本庄市付近で烏川に合流後は、東に流路の向きを変えて群馬県・埼玉県境を流れる。江戸川を分流させた後はおおむね茨城県千葉県の県境を流れ、茨城県神栖市と千葉県銚子市の境において太平洋鹿島灘)へと注ぐ。江戸時代以前は大落(おおおとし)古利根川が本流の下流路で東京湾に注いだが、度重なる河川改修によって現在の流路となっている(後述)。流路延長は約322km信濃川に次いで日本第2位、流域面積は約1万6840km2で日本第1位であり、日本屈指の大河川といってよい。流域は神奈川県を除く関東地方一都五県のほか、烏川流域の一部が長野県佐久市にも架かっている[2][注 1]

利根川における上流中流下流区分については、おおむね下記の区間に分けられる[3]。上流:水源の大水上山から群馬県伊勢崎市八斗島(やったじま)まで中流:伊勢崎市八斗島から千葉県野田市関宿の江戸川分流点まで下流:江戸川分流点から河口まで(流路を東へ変える)

利根川の水源は大水上山である、という詳細が明らかとなったのは1954年(昭和29年)に群馬県山岳連盟所属の「奥利根水源調査登山隊」30名が行った、水源までの遡行調査による[4]。水源に関する史料としては室町時代に著された源義経一代記である『義経記』が初出で、同書では現在のみなかみ町藤原付近を水源と記している。大水上山の名称が初出したのは、それより後の1640年代に成立した『正保国絵図』においてである。しかし、利根川の源流については江戸時代後期に入ると天保七年(1835年)に成立した『江戸名所図会』や安政五年(1858年)に成立した『利根川図志』において異説が出されるなど、長らく不明となっていた。明治以降本格的な調査が開始され、1894年(明治27年)と1926年大正15年/昭和元年)と二度の探検を経て1954年に水源が確定する。さらに1975年(昭和50年)には群馬県による利根川源流域の総合学術調査が実施され、より詳細な実態が解明された[5]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:391 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE