冷戦
ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

「冷戦」のその他の用法については「冷戦 (曖昧さ回避)」をご覧ください。
1959年の世界の様子(色分け)
(ワインレッド = ワルシャワ条約 (WT) 加盟国
朱色 = ソ連の他の同盟国(東側諸国)
青紺色 = 北大西洋条約 (NATO) 加盟国
空色 = アメリカの他の同盟国(西側諸国)
緑 = 植民地
灰色 = 非同盟諸国冷戦の多様化―1980年の世界(色分け)
(ワインレッド = ワルシャワ条約機構加盟国 (WTO)
赤 = 同条約加盟国以外の東側諸国
朱色 = 共産主義国家以外のソ連よりの諸国
紺 = 北大西洋条約機構 (NATO) 加盟国
青 = 同条約加盟国以外の西側諸国
空色 = 非同盟諸国永世中立国
赤い点 = 左翼ゲリラ運動発生地域
青い点 = 反共ゲリラ運動発生地域アメリカは1945年から1992年の間に公式で計1,054回の核実験を実施した

冷戦(れいせん、: Cold War、: Холодная война)もしくは冷たい戦争(つめたいせんそう)は、第二次世界大戦後の世界を二分した西側諸国アメリカを盟主とする資本主義自由主義陣営と、東側諸国ソ連を盟主とする共産主義社会主義陣営との対立構造。米ソ冷戦や東西冷戦とも呼ばれる。


目次

1 語源

2 概要

3 冷戦の展開

3.1 起源(1945年-)

3.1.1 ポーランド問題

3.1.2 ベルリン問題


3.2 冷戦のグローバル化(1949年-)

3.3 雪どけ(1955年-1958年)

3.4 危機の時代(1958年-1962年)

3.4.1 ベルリン危機(1958年-1961年)


3.5 冷戦の変容(1963年-1968年)

3.6 デタントの時代(1969年-1979年)

3.7 新冷戦(1979年-1985年)

3.8 終結過程(1985年-1989年)

3.9 ソビエト連邦の崩壊

3.10 ポスト冷戦時代


4 東西陣営の主な国

4.1 資本主義陣営(西側)

4.2 共産主義陣営(東側)

4.3 非同盟・中立

4.4 資本主義陣営→共産主義陣営

4.5 共産主義陣営→資本主義陣営

4.6 資本主義陣営→イスラム主義陣営


5 欧州の対立構造

6 冷戦史研究

6.1 冷戦起源論を巡る論争

6.2 ソ連崩壊後の冷戦起源論争

6.3 米ソ冷戦史の相対化

6.4 研究領域の拡大

6.5 コーポラティズム

6.6 デタント史研究の進展

6.7 冷戦終結をめぐる議論

6.8 新しい冷戦史

6.9 研究者

6.10 学術誌


7 補足

8 関連項目

9 外部リンク

9.1 研究プロジェクト

9.2 その他


語源

1945年から1989年までの44年間続き、アメリカ合衆国ソビエト連邦が軍事力で直接戦う戦争は起こらなかったので、軍事力火力)で直接戦う「熱戦」「熱い戦争」に対して、「冷戦」「冷たい戦争」と呼ばれた。「冷戦」という語は、ジョージ・オーウェルジェームズ・バーナムの理論を評した時に使っており[1][2][3]、後にバーナード・バルークも使い[4]、アメリカの政治評論家ウォルター・リップマン1947年に上梓した著書の書名『冷戦―合衆国の外交政策研究』に使用されたことから、その表現が世界的に広まった。

各陣営とも構成国の利害損得が完全に一致していたわけではなく、個別の政策外交関係では協力しないこともあったなど、イデオロギーを概念とした包括的な同盟・協力関係である。


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:138 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE