内川聖一
[Wikipedia|▼Menu]

内川 聖一福岡ソフトバンクホークス #1
2011年4月16日、福岡 Yahoo! JAPANドームにて
基本情報
国籍 日本
出身地大分県大分市
生年月日(1982-08-04) 1982年8月4日(35歳)
身長
体重185 cm
90 kg
選手情報
投球・打席右投右打
ポジション一塁手外野手
プロ入り2000年 ドラフト1巡目
初出場2001年3月30日
年俸4億円+出来高(2018年)
※2018年から2年契約(年俸変動制)[1][2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)


大分県立大分工業高等学校

横浜ベイスターズ (2001 - 2010)

福岡ソフトバンクホークス (2011 - )

国際大会
代表チーム 日本
WBC2009年2013年2017年
この表についてこの表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

■プロジェクト:野球選手  ■テンプレート

内川 聖一(うちかわ せいいち、1982年8月4日 - )は、大分県大分市出身のプロ野球選手内野手外野手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。妻は元フジテレビアナウンサー長野翼

NPBにおける、右打者史上最高打率記録保持者 (.378) 、史上2人目の両リーグでの首位打者獲得者、両リーグでの最多安打獲得者。史上4位タイ(右打者としては落合博満とならび1位タイ)の7年連続打率3割達成者、史上14位タイの8度の打率3割達成者。


目次

1 経歴

1.1 プロ入り前

1.2 横浜時代

1.3 ソフトバンク時代


2 選手としての特徴

2.1 打撃

2.2 守備・走塁

2.3 評価


3 人物

4 詳細情報

4.1 年度別打撃成績

4.2 WBCでの打撃成績

4.3 年度別守備成績

4.4 タイトル

4.5 表彰

4.6 記録

4.7 背番号

4.8 登場曲

4.9 代表歴


5 関連情報

5.1 出演

5.1.1 CM



6 脚注

6.1 注釈

6.2 出典


7 関連項目

8 外部リンク


経歴
プロ入り前

父親が国東高校の野球部の監督を務めていた頃の教え子が吉田豊彦であり、子供の頃からの知り合いだった。子供の頃にプロ野球に興味を持った最初の球団は、吉田が入団した南海ホークスで、南海ホークスのユニフォーム型のパジャマを着ていた[3]

大分工業高校時代は、1年生の秋に骨に穴があく骨嚢腫により左かかとを3回に亘って手術し3ヶ月の入院生活を送りながらも、通算43本の本塁打を放った。3年夏の高校野球大分予選には主将として遊撃手で出場したが、決勝戦で中津工業高校にチームは1安打に封じられ、0対4で敗れ準優勝となり、甲子園には出場できなかった[4]

2000年11月17日に行われたプロ野球ドラフト会議横浜ベイスターズから1巡目指名を受けて入団[5]広島東洋カープも指名予定だったが、当時足に故障を抱えていたため、内川はヘッドコーチの大下剛史主導による広島の猛練習に不安を感じていたとされ、もし広島から1位指名された場合は拒否をして進学するとしていた。ちなみに横浜との入団契約の際には、故障の治療を保障する条件が盛り込まれている[6]。後に2017年の日本シリーズ福岡ソフトバンクホークスの選手としてベイスターズと対戦した後の手記に、「プロでやれる自信もなかったし、大学に行けば4年夏にアテネ五輪を迎えることができた。当時の代表はアマチュア選手が中心の編成。縦じまで、左胸に日の丸が入ったユニホームを着たいという夢があった。ただ、プロで通用しなかったとしても大学には入れるけど、大学に行ってもプロになれるとは限らない。そう思ってプロ入りを決断した。横浜が足の病気を理解してくれていたことも大きかった。」という趣旨書いている[7]背番号は「25」。
横浜時代

2001年は3試合ながらプロ1年目から一軍を経験。7月20日に東京ドームで行われたフレッシュオールスターゲーム遊撃手として途中出場し、7回に佐竹健太から二塁打を放ち、得点も記録した[8]。二軍ではイースタン・リーグ3位となる四球47を記録した。

2002年から背番号を「2」に変更し、代打として42試合に出場、70打席ながら打率.333、2本塁打と結果を残した。二軍では7月11日に長野オリンピックスタジアムで行われたフレッシュオールスターゲームに2年連続で選出され、5番三塁手で先発出場し、藤川球児から安打を放ち得点も記録、7回から二塁手で出場した[9]

2003年のキャンプ中、突然右目の視力が極端に悪くなり、開幕一軍を逃す。シーズン途中に再調整のため降格した石井琢朗に代わり、5月から2番・遊撃手のレギュラーに定着するが、原因不明の体調不良が続いて右手の握力が弱くなり、ボールを握ることすら出来なくなったため、6月に登録抹消。9月に再昇格した後は二塁手として起用され、打率.313の好成績を残した。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:221 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE