入谷駅_(神奈川県)
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

入谷駅
駅全景(2007年6月28日)
いりや
Iriya
?海老名 (3.0km)(1.7km) 相武台下?
所在地神奈川県座間市入谷二丁目北緯35度28分43.3秒
東経139度23分30.3秒座標: 北緯35度28分43.3秒 東経139度23分30.3秒
所属事業者東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線■相模線
キロ程18.9km(茅ケ崎起点)
電報略号リヤ
駅構造地上駅
ホーム1面1線
乗車人員
-統計年度-1,091人/日(降車客含まず)
-2007年-
開業年月日1935年昭和10年)6月23日
備考無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示

入谷駅(いりやえき)は、神奈川県座間市入谷二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)相模線である。


目次

1 歴史

2 駅構造

3 利用状況

4 駅周辺

5 バス路線

6 ギャラリー

7 隣の駅

8 脚注

9 関連項目

10 外部リンク


歴史

1935年昭和10年)6月23日 - 相模鉄道の駅として開業。

1944年(昭和19年)6月1日 - 国有化、国鉄相模線の駅となる。

1961年(昭和36年)2月1日 - 貨物取扱を廃止。

駅構内から相模川へ向かう砂利運搬用の610mm軌間および762mm軌間(小田急砂利軌道)のトロリー線が存在した。


1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。

2001年平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。

駅構造

単式ホーム1面1線の地上駅2016年2月21日宮山駅倉見駅が無人化される前までは、相模線唯一の完全無人駅だった。最盛期には砂利採取線から運搬された砂利の積み出し駅として、橋本方東側に広い構内があり駅員が配置されていた。現在も中学生等の社会体験授業のときには職員が配置される。

自動券売機が設置されていないため、乗車時には乗車駅証明書を発行機から取り、車内または下車駅で運賃を支払う。そのため、出入口にその旨が表記された看板が掲出されている。また、Suicaを所持していれば簡易Suica改札機が利用できるが、チャージはできないため、残額不足の際には他の駅での精算となる。

緊急時(人身事故・車両トラブル等)の際には隣駅で、管理を行っている海老名駅から稀に職員が派遣される(程度によっては放送・看板のみ)。
利用状況

2007年度の1日平均乗車人員は1,091人である。近年の推移は下記の通り。相模線の駅では最も乗車人員が少ない。

年度1日平均
乗車人員
1998年655[1]
1999年677[1]
2000年665[1]
2001年677[1]
2002年697 [2]
2003年698 [2]
2004年710 [2]
2005年808 [2]
2006年893 [2]
2007年1,091 [2]
2008年
2009年

駅周辺

駅敷地を含めた周辺は市街化調整区域に指定されている[3]


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:16 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE