但馬国
[Wikipedia|▼Menu]

但馬国

■-但馬国
■-山陰道
別称但州(たんしゅう)
所属山陰道
相当領域兵庫県北部
諸元
国力上国
距離近国
数8郡59郷
国内主要施設
但馬国府1. 未詳
2. 兵庫県豊岡市
但馬国分寺兵庫県豊岡市(但馬国分寺跡
但馬国分尼寺兵庫県豊岡市
一宮出石神社(兵庫県豊岡市)
テンプレートを表示

但馬国(たじまのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。山陰道に属する。
目次

1 「但馬」の名称

2 領域

3 沿革

3.1 近世以降の沿革


4 国内の施設

4.1 国府

4.2 国分寺・国分尼寺

4.3 神社


5 地域

5.1 郡

5.2 江戸時代の藩

5.3 明治時代の藩


6 人物

6.1 国司

6.1.1 但馬守

6.1.2 但馬介


6.2 守護

6.2.1 鎌倉幕府

6.2.2 室町幕府


6.3 国人

6.4 戦国大名

6.5 織豊大名

6.6 武家官位の但馬守

6.6.1 江戸時代以前

6.6.2 江戸時代



7 但馬国の合戦

8 現代的用法

8.1 気象予報区域


9 脚注

10 参考文献

11 関連項目

12 外部リンク

「但馬」の名称

古事記』には「多遅麻国」と記載される。但馬の歴史的仮名遣いは「たぢま」。
領域

明治維新の直前の領域は現在以下のようになっている。太字の自治体及び郡は全域が、通常体は一部が国土にあたる。

兵庫県

豊岡市

養父市

朝来市播磨国の部分を除く)

美方郡

当該地域の2010年国勢調査による人口は17万9530人(男8万5568人/女9万3962人)、世帯数は6万1880世帯、面積は2099.01km2、人口密度は85.5人/km2[1]
沿革

のちに但馬国となる地域には以下の2つの国造が置かれていた。

但遅麻国造(たじまのくにのみやつこ、たじまこくぞう) ?? のちの但馬国東部にあたる地域(のちの朝来郡養父郡周辺にあたる[2])を支配した。氏族は但馬氏。『先代旧事本紀』「国造本紀」によれば第13代成務天皇の代に竹野君同祖の彦坐王(第9代開化天皇皇子)の五世孫である船穂足尼を国造に定めたという。

二方国造(ふたかたのくにのみやつこ、ふたかたこくぞう) ?? のちの但馬国西部にあたる地域を支配した。但馬国には二方郡の名が残り、明治29年(1896年七美郡と二方郡の地域をもって発足した美方郡の現在の郡域(香美町新温泉町)の周辺が二方国造の支配地域である[3]。『先代旧事本紀』「国造本紀」によれば但遅麻国造と同じ成務天皇朝に出雲国造同祖の遷狛一奴命の孫である美尼布命を国造に定めたという。

こののち、のちの丹波国丹後国・但馬国の3国にあたる地域は丹波国造の支配地域である丹波国となった。但馬国は7世紀後半に丹波国より8郡を分割して成立したとする説もあるが確証はない。『日本書紀天武天皇4年(675年)条に国名がみえるので、この頃成立したと推定されている。
近世以降の沿革

「 ⇒
旧高旧領取調帳データベース」に記載されている明治初年時点での支配は以下の通り[4](144,312石余)。太字は当該郡内に藩庁が所在。国名のあるものは飛地領。

朝来郡(20,739石余) - 幕府領生野代官所)、丹波篠山藩

養父郡(23,692石余) - 幕府領(生野代官所)、旗本領出石藩

出石郡(28,007石余) - 幕府領(生野代官所)、出石藩

気多郡(19,959石余) - 幕府領(生野代官所)、旗本領、出石藩

城崎郡(21,660石余) - 幕府領(久美浜代官所)、豊岡藩

美含郡(11,628石余) - 幕府領(久美浜代官所)、出石藩

七美郡(8,783石余) - 旗本領(交代寄合山名氏

二方郡(9,840石余) - 幕府領(久美浜代官所)、豊岡藩


慶応4年

4月19日1868年5月11日) - 生野代官所の管轄地域が府中裁判所の管轄となる。

4月28日(1868年6月18日) - 久美浜代官所の管轄地域が久美浜県の管轄となる。

6月20日(1868年8月8日) - 交代寄合山名氏が立藩して村岡藩となる。

7月29日(1868年9月15日) - 府中裁判所の管轄地域が久美浜県の管轄となる。


明治2年

8月10日1869年9月15日) - 朝来郡の久美浜県の管轄地域が生野県の管轄となる。

旗本領が久美浜県の管轄となる。


明治4年

7月14日1871年8月29日) - 廃藩置県により、藩領が出石県豊岡県村岡県および篠山県の飛地となる。

11月2日(1871年12月13日) - 第1次府県統合により、全域が豊岡県の管轄となる。


明治9年(1876年8月21日 - 第1次府県統合により兵庫県の管轄となる。

国内の施設全ての座標を示した地図 - OSM
全ての座標を示した地図 - Google
全座標を出力 - KML


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:53 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE