仏の一覧
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

仏の一覧(ほとけのいちらん)では、日本で信仰されている大乗仏教における信仰・造像の対象である広義の(ほとけ)の一覧を示す。


目次

1 概要

2 如来部

3 菩薩部

4 観音部

5 明王部

6 天部

7 開祖・高僧

8 垂迹神

9 その他

10 三尊像等

11 脚注

11.1 注釈

11.2 出典


12 関連項目

13 外部リンク


概要

この節は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年10月)

本来、仏とは、仏教における最高の存在であり、悟りを開いた者である仏陀如来)とする(狭義の仏)。しかし後に、仏陀に準ずる存在で悟りを開こうと修行している菩薩密教特有の尊である明王天部護法善神などを含めた、仏教の信仰、造像の対象となる尊格を、広義の解釈として「仏」と総称するようになった。

顕教と密教の相違、あるいは宗派の違いにより仏の用法は異なる事もある。

大乗仏教では多くの如来・仏が後に生み出された。たとえば浄土三部経の一つ『阿弥陀経』には、三千大千世界(全宇宙の意)に、ガンジス川の砂粒の数(恒河沙)ほどの仏があまねく存在することが説かれている。このように大乗経典では仏の名前を列挙した経典も多数存在する。

なお上座部仏教では、仏は釈迦牟尼仏のみを指し、釈迦の尊像以外は信仰の対象とはしない(ただし、過去七仏など釈迦以前の仏(ブッダ・覚者)が存在したことは認めており、また未来仏である弥勒についても言及している。
如来部

(「?仏」とよばれる場合もある)

釈迦如来 (釈迦牟尼仏)

阿弥陀如来(阿弥陀仏、無量寿仏、無量光仏)

薬師如来(薬師瑠璃光如来、薬師仏)

五智如来(金剛界五仏)

大日如来(遍照如来、毘盧遮那仏)

阿?如来(あしゅくにょらい)

宝生如来

観自在王如来 - 阿弥陀如来と同一視する考え方もあるが、真言宗では別としている。

不空成就如来


胎蔵界五仏

大日如来

宝幢如来 - 阿?如来と同じとする説もある。

開敷華王如来

無量寿如来

天鼓雷音如来


普賢王如来(本初仏、法身普賢、法身普賢王如来。普賢王如来は大日如来の別名。金剛界において大日如来は広大普遍な賢により治め、善の意をなす。故に普賢王如来と称し、またの名を法身普賢という)[注釈 1]

多宝如来

毘盧遮那仏(盧遮那仏、遍照遮那仏)

弥勒如来

定光如来(燃燈仏)

過去七仏(釈迦とそれ以前に出世された7人の仏)

天王如来(提婆達多の未来での成仏する時の号)

大通智勝如来

世自在王仏

菩薩部

文殊菩薩

普賢菩薩

普賢延命菩薩


薬王菩薩釈迦三尊も参照)

薬上菩薩釈迦三尊も参照)

地蔵菩薩

六地蔵地蔵菩薩を参照)


虚空蔵菩薩

五大虚空蔵菩薩(虚空蔵菩薩を参照)


弥勒菩薩

観音菩薩(観世音菩薩または観自在菩薩の略。#観音部も参照)

聖観音

如意輪観音

十一面観音

千手観音

馬頭観音(馬頭明王)

准胝観音(七倶胝仏母)

不空羂索観音

六観音(観音菩薩を参照)


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:52 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE