五島列島
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

座標: 北緯32度41分43.8秒 東経128度50分26.9秒五島列島の位置

五島列島(ごとうれっとう)は、九州の最西端、長崎港から西に100kmに位置し、北東側から南西側に80km(男女群島まで含めると150km)にわたって大小あわせて140あまりの島々が連なる列島[1][2]


目次

1 概要

2 地理

2.1 五島列島を構成する島

2.1.1 五島市

2.1.2 南松浦郡新上五島町

2.1.3 北松浦郡小値賀町

2.1.4 佐世保市



3 歴史

3.1 上古時代から平安時代まで

3.2 中世以降から五島藩の成立まで

3.3 藩政時代以後

3.4 五島のキリスト教史


4 観光

5 交通アクセス

5.1 空路

5.2 海路

5.3 島内での交通


6 産業

7 その他

8 五島を題材にした映画・曲・漫画・ゲーム

9 特産品

10 脚注

11 関連項目

12 外部リンク


概要

五島列島は全島が長崎県に属し、人口は約7万人となっている。自然海浜や海蝕崖、火山景観など複雑で変化に富んだ地形で、ほぼ全域が西海国立公園に指定されるなど豊かな自然景観を有している。島々には多くのカトリック教会が点在し、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録を目指す取組みが進められていて、五島観光のひとつとして注目されている。昭和時代には、東シナ海で操業する漁船団の先端基地として栄えた。近年漁獲高は減少しているものの、現在も漁業が重要な産業であり、海産物が名物である。

なお、「五島列島」とは学問的な呼び名であり、現地の会話の中ではあまり使われず、地元や九州地方では単に「五島」と呼ぶことが多々ある。
地理五島列島の地形図

長崎県に属する五島列島は九州本土の西に位置している。全域が西海国立公園に指定されており、北東側から中通島若松島奈留島久賀島福江島の五つの大きな島およびその周辺の小さな島々からなる。中通島の北にある宇久島小値賀島と周辺の島々は現在の行政区域としては五島市・新上五島町とは違う佐世保市北松浦郡小値賀町に属するが、歴史的つながりや地理的まとまりの他、フェリー貨物船航路、警察の管轄区域などが上五島と共通していることから五島列島の一部とみなされることが多い。

国際水路機関による定義では、最も南西の福江島西端が日本海東シナ海の境界とされている[3]。ただし、一般的には五島列島周辺の海域を「日本海」と呼ぶことはほぼ皆無で、「五島列島は東シナ海に浮かぶ島々」と紹介されることがほとんどである[4]

長崎県には非常に多くの島があるが、五島列島は多くの島々が本土や他の島とは少し離れた位置に密集しており、「五島」と総称されるまとまりを形作っている。島々は連なった山々が海に沈み高い部分だけが残って溺れ谷となった複雑なリアス式海岸線をもつ地形である。

五島列島は北東から南西に長く伸びているため、全体を大きく二つに分けて、五島最大の福江島を中心とする南西の島々を「下五島(しもごとう)」、2番目に大きな中通島を中心とする北東部を「上五島(かみごとう)」と呼ぶこともある。現在の行政区域では下五島が五島市、上五島が南松浦郡新上五島町に属する。近世から五島藩(福江藩)の中心であった福江島には「下五島」の呼び名はあまり使われないが、「上五島」は「中通島」以上によく使われる呼び名である。
五島列島を構成する島五島列島の島々。


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:67 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE