世界
[Wikipedia|▼Menu]
すなわち、前者では国境の役割は依然大きく、たとえば文物が国境を通過することは監視すべきものとされるが、後者ではそもそも監視すべきではなく、秘匿性が重要な価値観のひとつとして考慮されている。国際化あるいはグローバル化の進展によって、各領域、各分野においてトランスナショナルな関係も広がっている。現代においては、経済におけるグローバル化の進展とともに、とくに政治領域における地域化(Regionalization)の進展も顕著である。なお、歴史的には、地域相互の間の関係を称するのに「域際(Interregional)」の語も多用されてきた。17世紀のオランダは域際貿易や域際交流において重要な役割を果たしてきたといわれる。
世界の諸地域「大陸」、「大州」、「六大州」、および「地球の半球」も参照 南極大陸オセアニアアフリカアジアヨーロッパ北アメリカ南アメリカ太平洋太平洋大西洋インド洋南極海北極海中東カリブ海地域中央アジア東アジア北アジア南アジア東南アジア西南アジアオーストララシアメラネシアミクロネシアポリネシア中央アメリカラテンアメリカアングロアメリカアメリカ州中部アフリカ東アフリカ北アフリカ南部アフリカ西アフリカ中央ヨーロッパ東ヨーロッパ北ヨーロッパ南ヨーロッパ西ヨーロッパ 世界の図(地表) 夜の世界の姿 陸半球 水半球

世界には、次の地域がある。考え方によってその区分のしかたはさまざまである。
半球による二分

赤道を基線として → 北半球南半球

本初子午線日付変更線を基線として → 東半球西半球

の割合をもとにして → 陸半球水半球

大局的な分類

アフロ・ユーラシア(ユーシリカ)

ユーラシア

アジア

ヨーロッパ


アフリカ


アメリカ(南北アメリカ)

北アメリカ

アングロアメリカ


ラテンアメリカ

中央アメリカ

南アメリカ



オセアニア

オーストラリア


北極

南極

局地的な分類

環太平洋環大西洋

北極圏南極圏赤道地帯

極東中東近東中近東

大州

ヨーロッパ州北ヨーロッパ西ヨーロッパ東ヨーロッパ南ヨーロッパ

アジア州北アジア中央アジア南アジア東アジア東南アジア西アジア

アフリカ州北アフリカ中部アフリカ東アフリカ南部アフリカ西アフリカ

北アメリカ州北アメリカ中央アメリカカリブ海地域

南アメリカ州南アメリカ

オセアニア州ポリネシアメラネシアミクロネシアオーストララシア

国際機関・組織現在活動中の主な国際機関・国際組織・非政府組織

国際連合 (UN)

国際連合児童基金(UNICEF)

国際労働機関(ILO)

国際連合教育科学文化機関(UNESCO)

国際通貨基金(IMF)

世界銀行(WB)

世界保健機関(WHO)

世界気象機関(WMO)

国際司法裁判所(ICJ)


世界貿易機関(WTO)

経済協力開発機構(OECD)

国際原子力機関(IAEA)

国際連合世界食糧計画(WFP)

G8(主要国首脳会議)

G20(20ヶ国・地域首脳会合および20ヶ国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議)

欧州連合(EU)

欧州評議会(CE)

欧州安全保障協力機構(OSCE)

北大西洋条約機構(NATO)

アジア太平洋経済協力(APEC)

石油輸出国機構(OPEC)

アラブ石油輸出国機構(OAPEC)

アフリカ連合(AU)

アラブ連盟(AL)

イスラム諸国会議機構(OIC)


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:37 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE