世界長者番付
[Wikipedia|▼Menu]

世界長者番付純資産の順にランキング化された世界のビリオネアのリスト

ビリオネア全体の純資産は2000年の8980億ドルから2015年までに7.1兆ドルと拡大し続けている。
出版物の詳細
発行人

Whale Media Investments

Forbes family

出版物フォーブス
最初の発表1987年3月
最新の発表2018年3月6日
現在のリストの詳細(2018年)[1]
最も豊かな人物ジェフ・ベゾス
純資産(1位) 1120億ドル
ビリオネアの人数 2,208人
全体の純資産額 9.1兆ドル
平均純資産 41億ドル
女性の人数 256人
40歳以下の人数 63人
新たに加わった人数 259人
Forbes: The World's Billionaires website

世界長者番付(せかいちょうじゃばんづけ、: The World's Billionaires)は、アメリカの経済誌『フォーブス』が毎年3月に発表する世界の個人資産番付である。リストに掲載されている個人の純資産は文書化された資産と負債の会計に基づいて算出され、アメリカドルによって表記される。このランキングでは国における権力や支配的な地位によって富を所有している独裁者王室などは除外されている[2]

Onebox Newsの報道によると2016年の世界長者番付の上位8人は世界の富のピラミッドの下位36億人と同等の富を保有している[3]
目次

1 算出方法

2 年間ランキング

2.1 2018年

2.2 2017年

2.3 2016年


3 歴代の世界一の億万長者

4 統計

4.1 ビリオネアの数と純資産総額の推移

4.2 国籍別人数(2016年)


5 年度別世界長者番付

6 関連項目

7 脚注

8 外部リンク

算出方法

フォーブスは毎年、世界各地の富裕層の資産動向を追跡するために16ヶ国で50人以上を超える記者によって構成される記者団を抱えている。記者団は1年を通じてリストに掲載される可能性のある候補者や従業員、ライバル、弁護士、証券アナリストなどを含む関係者に対して聞き取りを行う。その後、該当人物の土地や住宅、車、絵画などの資産の価値が算出される。そして、最後にリスト発表の1ヶ月前に所有する上場企業の株式の評価額を見積もり、前述の資産と現金を含む個人資産を評価し、負債を計上する。保有する株式が非公開企業である場合には収益やその見積もり類似する上場企業の株価売上高倍率株価収益率と結びつけることで評価される[4]

また、デュポン家のように多くの家族に資産が分散しているようなケースでは家族全体の資産が10億ドルを超えていても個人で10億ドルに満たないケースでは含まれない。しかし、個人資産が10億ドルを超える個人が資産を生きているうちに家族に分けるなどして富を移転した場合にはその個人が生きている間では該当人物の富としてリストに掲載される。その様なケースの場合リスト上では「(個人名)とその家族」(& family)といった形で表記される。

但し前述のように国における権力や支配的な地位によって富を所有している独裁者王室などはランキングに含まれない[4]
年間ランキング
2018年

上位20人の純資産合計額は1.2兆ドルを超えリスト全体の13%を占め、ビリオネア(億万長者)内での格差は拡大している。昨年から新たに165人がランクインしビリオネアの人数は2208人となった。ジェフ・ベゾスの純資産はアマゾンの株価の上昇により大幅に引き上げられ1120億ドルでビル・ゲイツを抜き初めて世界長者番付で世界でも最も豊かな人物となった。ベゾスは僅か1年で純資産を350億ドル以上増やし、1987年の統計開始以来最大の上昇幅となると共に史上初めての純資産1000億ドルを超えた人物となった[5]

ベゾス以前に最も1000億ドルに近づいたのは1999年のビル・ゲイツが記録した900億ドル[6]

順位氏名資産年齢国籍富の源
1 ジェフ・ベゾス1120億ドル 54 アメリカ合衆国Amazon.com
2 ビル・ゲイツ900億ドル 62 アメリカ合衆国マイクロソフト
3 ウォーレン・バフェット840億ドル 87 アメリカ合衆国バークシャー・ハサウェイ
4 ベルナール・アルノー720億ドル 69 フランスLVMH
5 マーク・ザッカーバーグ710億ドル 33 アメリカ合衆国Facebook
6 アマンシオ・オルテガ700億ドル 81 スペインインディテックスザラ
7 カルロス・スリム・ヘル671億ドル 78 メキシコアメリカ・モービル、カルソ・グループ
8 チャールズ・コーク600億ドル 82 アメリカ合衆国コーク・インダストリーズ
9 デイビッド・コーク600億ドル 77 アメリカ合衆国コーク・インダストリーズ
10 ラリー・エリソン585億ドル 73 アメリカ合衆国オラクル

2017年

フォーブス世界長者番付は30周年を迎え、ビル・ゲイツは4年連続で世界で最も豊かな人となった。純資産10億ドル以上のビリオネアは2043人に達し、1987年の統計開始以来初めて2000人を超えた。また、かつて世界長者番付でトップを4回に渡って取ったメキシコカルロス・スリム・ヘルは12年ぶりにトップ5から転落した。

この年に大統領に就任したドナルド・トランプは前年から10億ドル減少し35億ドルで544位にランクインし、ストライプの創業者であるコリソン兄弟がスナップチャットの創業者二人と共に初ランクインし、弟のジョンは26歳で最年少のビリオネアとなった[7]

順位氏名資産年齢国籍富の源
1 ビル・ゲイツ860億ドル 61 アメリカ合衆国マイクロソフト
2 ウォーレン・バフェット756億ドル 86 アメリカ合衆国バークシャー・ハサウェイ
3 ジェフ・ベゾス728億ドル 53 アメリカ合衆国Amazon.com


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:45 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE