上越新幹線
[Wikipedia|▼Menu]

この記事には複数の問題があります。改善ノートページでの議論にご協力ください。

出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2015年1月)


独自研究が含まれているおそれがあります。(2015年1月)


上越新幹線

E4系Maxとき」(高崎駅
基本情報
日本
所在地埼玉県群馬県新潟県
種類高速鉄道新幹線
起点大宮駅
終点新潟駅
駅数10駅
開業1982年11月15日
所有者東日本旅客鉄道(JR東日本)
運営者東日本旅客鉄道(JR東日本)
使用車両E2系E3系E4系E7系(大宮-高崎)・W7系(大宮-高崎)
路線諸元
路線距離269.5 km
営業キロ303.6 km
軌間1,435 mm
線路数複線
電化方式交流25,000 V・50 Hz
架空電車線方式
閉塞方式車内信号式
保安装置ATCDS-ATC
最高速度240 km/h

路線図


テンプレートを表示

上越新幹線(じょうえつしんかんせん)は、大宮駅から新潟駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。全列車が東京駅まで乗り入れているため、旅客案内上は東京駅から新潟駅までが「上越新幹線」と案内される。
目次

1 概要

1.1 路線データ

1.1.1 本線

1.1.2 支線(正式には上越線の一部)



2 駅一覧

2.1 上越新幹線

2.2 支線(上越線支線)

2.3 各駅の構造

2.4 駅名標


3 運行形態

3.1 ダイヤパターンと停車駅

3.1.1 現行

3.1.2 号数の振り方


3.2 列車の概要

3.3 列車愛称

3.3.1 「とき」「Maxとき」

3.3.2 「たにがわ」「Maxたにがわ」



4 車両

4.1 現用車両

4.1.1 営業車両

4.1.2 事業用車両

4.1.3 試験用車両


4.2 導入予定の車両

4.3 過去の車両

4.3.1 営業車両

4.3.2 事業用車両

4.3.3 試験用車両



5 運賃と特急料金

6 営業

6.1 車内設備


7 利用状況

8 歴史

8.1 計画から建設まで

8.2 新潟県中越地震による影響

8.3 年表

8.3.1 国鉄時代 開業前

8.3.2 国鉄時代 開業後

8.3.3 JR東日本発足後



9 今後の予定

10 その他

11 路線形態詳細

12 注釈

13 出典

14 参考文献

15 関連項目

16 外部リンク

概要 冬期間の越後湯沢駅。スプリンクラーで融雪され、線路上の積雪は排除される。いずれも下りホームから東京方を撮影。

全国新幹線鉄道整備法に基づく新幹線鉄道として初めて『全国新幹線鉄道整備法第四条第一項の規定による建設を開始すべき新幹線鉄道の路線を定める基本計画』(1971年運輸省告示)に盛り込まれた3線のうちの一つである(残り2線は東北新幹線成田新幹線)。1971年(昭和46年)に基本計画の決定、同年4月1日に整備計画の決定を経て[1]、同年10月14日に運輸大臣が日本国有鉄道(国鉄)および日本鉄道建設公団に対して上越新幹線の工事実施計画を認可し[1]、同年11月28日に着工[1]1982年(昭和57年)11月15日に大宮 - 新潟間が開業[2]。のち、東北新幹線の上野 - 大宮、東京 - 上野間の開業に伴い順次運転区間を延長した。

東京 - 大宮間は線籍上は東北新幹線であるが、大宮駅を始終着とする列車はなく、全列車が東京駅(臨時列車の一部は上野駅始終着)まで乗り入れており、同区間を含む東京 - 新潟間が「上越新幹線」と案内される(同様に、上越新幹線の大宮 - 高崎間に乗り入れている北陸新幹線の列車については、東京 - 高崎間においても「北陸新幹線」と案内される)。

群馬県新潟県の県境を挟む区間(高崎 - 長岡間)は日本列島の中央分水嶺である三国山脈を横断するため、多くの区間がトンネルである。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:161 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE