ワシントンD.C.
[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、都市について説明しています。州については「ワシントン州」を、その他の用法については「ワシントン」をご覧ください。

コロンビア特別区
District of Columbia


市旗市章

愛称 : D.C.、特別区 (The District)
標語 : "Justitia Omnibus" (Justice for All)
"すべてに正義(公平)を"
位置

ワシントンD.C.の位置
座標 : 北緯38度53分42.4秒 西経77度02分12.0秒? / ?北緯38.895111度 西経77.036667度? / 38.895111; -77.036667
歴史
首都移転1800年
行政
アメリカ合衆国
 (アメリカ合衆国政府直轄地)
 市コロンビア特別区
市長ミュリエル・バウザー(英語版)
民主党
地理
面積 
  市域177.0 km2 (68.3 mi2)
    陸上  159.0 km2 (61.4 mi2)
    水面  18.0 km2 (6.9 mi2)
      水面面積比率    10.2%
標高0-125 m (0-410 ft)
人口
人口(2010年現在)
  市域601,723人
    人口密度  3,784.4人/km2(9,800.0人/mi2)
  都市圏5,582,170人
  備考全米都市人口第24位
その他
等時帯東部標準時 (UTC-5)
夏時間東部夏時間 (UTC-4)
公式ウェブサイト : ⇒dc.gov

ワシントンD.C.(ワシントン・ディーシー、: Washington, D.C.)は、アメリカ合衆国首都である。同国東海岸メリーランド州ヴァージニア州に挟まれたポトマック川河畔に位置する。現代の主要都市としては狭隘で人口もさほど多くないが、超大国の政府所在地として国際的に強大な政治的影響力を保持する世界都市であり、また金融センターとしても高い重要性を持つ。首都としての機能を果たすべく設計された、計画都市である[† 1]

家庭で話される言語(ワシントンD.C.)2010[1]

英語 ?85.47%
スペイン語 ?7.42%
フランス語 ?1.38%

人種構成(ワシントンD.C.)2010

黒人 ?50.1%
白人 ?35.5%
ヒスパニック ?9.9%
アジア系 ?3.8%
インディアン ?0.6%
混血 ?2.5%


目次

1 呼称

2 概要

3 歴史

4 地理

4.1 市域

4.2 自然

4.3 気候


5 町並み

5.1 都市設計

5.2 街路

5.3 建築


6 人口動態

6.1 人口構成


7 インディアン部族

7.1 インディアン・カジノ

7.2 内務省BIA

7.3 インディアンによる内務省BIA本部ビル占拠

7.4 インディアンによる「ロンゲスト・ウォーク」


8 治安

9 経済

10 金融

11 文化

11.1 史跡・博物館

11.2 舞台芸術・音楽


12 マスメディア

12.1 新聞

12.2 放送


13 スポーツ

14 観光

15 政治

15.1 地方政府と地方政治

15.2 連邦政府と国政

15.2.1 代表・課税問題



16 教育・医療

17 軍事

18 交通

18.1 鉄道・バス

18.2 空港

18.3 高速道路


19 姉妹都市

20 脚注

20.1 注釈

20.2 出典


21 関連項目

22 外部リンク


呼称

法律上の正式名称は「コロンビア特別区」(District of Columbia)である。

コロンビア特別領 (territory of Columbia) として1790年に創設され、1801年のコロンビア特別区自治法(旧)により地方自治権を持つコロンビア特別区となった。特別区内には自治権を持つ市や郡があり、その一つが首都たるワシントン市だった。しかし1871年のコロンビア特別区自治法(新)により特別区内の全ての自治体は特別区に統合された。

この歴史的な経緯から、かつての呼び名である Washington, District of Columbia がしばしば使われる。ただしこれは「コロンビア特別区のワシントン市」という意味の語句であり、かつての正式名称というわけではない。またそれゆえ、これを和訳する場合は(語順どおりにワシントン・コロンビア特別区ともするが)直訳はコロンビア特別区ワシントンとなる。

略してワシントンD.C.と呼び、米国ではWashington、The District、または単にD.C.とも通称する。日本語ではワシントン市、首都ワシントン、または単にワシントンと呼ぶことも多い。

"D.C." は "District of Columbia"(コロンビア特別区)の頭文字で、南アメリカコロンビア共和国と同様、クリストファー・コロンブスにちなんだ名である。日本語では、このワシントンD.C.のことは単に「ワシントン」と呼んでも、ワシントン州のことはワシントンD.C.との混同を避けるため常に「州」を付けて「ワシントン州」と呼ぶのが一般的である。

漢字による当て字は華盛頓で、華府と略す。
概要タイダルベイスン畔の日本桜


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:259 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE