ライラック
[Wikipedia|▼Menu]

この項目では、植物について説明しています。この花の色が由来の明るい紫色については「ライラック (色)」を、北海道道央エリアの特急列車については「カムイ (列車)」を、その他の用法については「ライラック (曖昧さ回避)」をご覧ください。

ライラック
ライラック
分類

:植物界 Plantae
:被子植物門 Magnoliophyta
:双子葉植物綱 Magnoliopsida
:モクセイ目 Oleales
:モクセイ科 Oleaceae
:ハシドイ属 Syringa
:ライラック S. vulgaris

学名
Syringa vulgaris
和名
ムラサキハシドイ(紫丁香花)
英名
Lilac

ライラック(英語: Lilac、学名: Syringa vulgaris)はモクセイ科ハシドイ属の落葉樹フランス語からリラ(Lilas)とも呼ばれる。和名はムラサキハシドイ(紫丁香花)。
目次

1 特徴

2 象徴

3 関連項目

4 ギャラリー

特徴

ヨーロッパ原産。春(日本では4-5月)に紫色白色などの花を咲かせ、香りがよく香水の原料ともされる。

日本には近縁種ハシドイ (Syringa reticulata) が野生する。開花はライラックより遅く、6-7月に花が咲く。ハシドイは、俗称としてドスナラ(癩楢、材としてはナラより役に立ちにくい意味)とも呼ばれることがある。

花言葉友情・青春の思い出・純潔初恋・大切な友達、西洋では「pride(誇り)」・「beauty(美)」。

ハシドイの名は、木曽方言に由来する。属の学名 Syringa は笛の意で、この木の材でを作ったことによるという。
象徴

ライラックまたはハシドイを象徴とする日本の地方公共団体の一覧。

札幌市

長沼町

釧路市(ハシドイ)


欧州民間伝承では白い花のライラックを家に持ち込むと不吉なことが起こるとされている。

関連項目

さっぽろライラックまつり

川下公園(ライラックの森)

ROCHESTER LILAC FESTIVAL

すみれの花咲く頃 - 原曲やシャンソンではスミレではなく「リラの花咲く頃」である。

ライラック (列車) 札幌旭川を結ぶ特急列車の愛称。

ギャラリー

花式図

の拡大



白い花のライラック

紫のライラック

ウィキメディア・コモンズには、ライラックに関連するメディアがあります。

ウィキスピーシーズにライラックに関する情報があります。

この項目は、植物に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますプロジェクト:植物Portal:植物)。


更新日時:2017年12月12日(火)10:21
取得日時:2018/08/18 15:20


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:7042 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE