ヨーロッパ
◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

「ヨーロッパ」のその他の用法については「ヨーロッパ (曖昧さ回避)」をご覧ください。

ヨーロッパ
面積1018万 km2
人口7億3100万人 (2009, 3位)
人口密度70人/km2
住民の呼称ヨーロッパ人
国数50
標準時UTC ~ UTC+5
使用TLD.eu (EU)
最大都市モスクワ
テンプレートを表示

ヨーロッパ[※ 1]ポルトガル語: Europa、オランダ語: Europa)は、地球上の七つの大州の一つ。欧州(おうしゅう)。漢字表記は欧羅巴。

地理的には、ユーラシア大陸北西の半島部を包括し、ウラル山脈およびコーカサス山脈分水嶺ウラル川カスピ海黒海、そして黒海とエーゲ海を繋ぐボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡が、アジアと区分されるの境界となる[1][2]

面積から見るとヨーロッパ大陸は世界で2番目に小さな大州であり、1018万km2は地球表面積の2%、陸地に限れば6.8%を占める。アジアに跨る領土を持つロシアは、ヨーロッパ50カ国の中で面積および人口第一位の国家である。対照的に最も小さな国家はバチカン市国である。総人口はアジア・アフリカに次ぐ7億3300万。これは地球総人口の11%である[3]

ヨーロッパ、特に古代ギリシア西洋文明発祥の地である[4]。これは、16世紀以降の植民地主義の始まりとともに世界中に拡散し、支配的な役割を果たした。16世紀から20世紀の間、ヨーロッパの国々はアメリカ州アフリカオセアニア中東アジアの大部分を支配下に置いた。二度の世界大戦はヨーロッパを戦火で覆い、20世紀中頃の西ヨーロッパによる世界への影響力減衰に結びつき、その地位をアメリカ合衆国ソビエト連邦に奪われる結果となった[5]


目次

1 定義

1.1 定義史

1.2 現代の定義


2 呼称

2.1 語源

2.2 各言語での語形

2.3 他の語


3 領域

3.1 国際連合による分類

3.2 ワールド・ファクトブックによる分類

3.3 冷戦時代の分類


4 歴史

4.1 地質史

4.2 先史時代

4.3 ヨーロッパ概念の嚆矢


5 地理

6 ヨーロッパの国々

7 各国の位置

8 気候

9 植生

10 経済

11 言語・民族

11.1 言語

11.2 住民の遺伝子


12 宗教

13 統合

14 注釈


◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:142 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE