メリーランド州
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

「メリーランド」はこの項目へ転送されています。その他の用法については「メリーランド (曖昧さ回避)」をご覧ください。
メリーランド州
State of Maryland


(州旗)(州章)
州の愛称: 伝統ある州
Free State, Old Line State州のモットー: 強い行動、優しい言葉
イタリア語: Fatti maschii, parole femine

州都アナポリス
最大の都市ボルティモア
州知事ラリー・ホーガン
公用語法的指定なし
面積
 - 総計
 - 陸地
 - 水域全米第42位
32,133 km2
25,314 km2
6,819 km2 (21.2%)
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度全米第19位
5,773,552
230人/km2
合衆国加入
 - 順番
 - 加入年月日
7番目
1788年4月28日
時間帯UTC -5
DST -4
緯度北緯37°53' - 39°43'
経度西経75°3' - 79°29'
東西の幅163 km
南北の長さ400 km
標高
 -最高標高
 -平均標高
 -最低標高
1,024 m
110 m
0 m
略称 (ISO 3166-2:US)US-MD
ウェブサイト ⇒メリーランド州政府
上院議員バーバラ・ミクルスキ
ベン・カーディン

メリーランド州(: State of Maryland、略号MD、[?m?r?l?nd] ( 音声ファイル)[1])は、アメリカ合衆国東部の大西洋岸にあり、ワシントンD.C.に隣接して中部大西洋岸地域(Mid-Atlantic States)を構成するの一つである。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第42位、人口では第19位である。人口密度が高い。南と西はバージニア州ウェストバージニア州、ワシントンD.C.に、北はペンシルベニア州、東はデラウェア州と接している。

州名の由来は、当時、イングランド国内で禁じられていたカトリック信仰の擁護者的存在になったヘンリエッタ・マリア・オブ・フランス王妃(イングランド内戦ピューリタン革命で処刑されることになるチャールズ1世の妃)の名前であり、イギリス植民地時代に彼女の栄誉を称えて名付けられた[2][3]。当時、勅許で与えられた名前はTerra Mariae, anglice, Marylandだった。ただし多くの歴史家は、ジョージ・カルバートが1632年に死ぬ前に、イエスの母マリアに因んで名付けたと考えている[4][5][6]

州都アナポリス市、最大都市ボルティモア市である。世帯当たり収入の中央値では50州の中で最も高い州である[7]

家庭で話される言語(メリーランド州) 2010[8]

英語 ?84.04%
スペイン語 ?6.47%

人種構成(メリーランド州) 2010

白人 ?54.7%
黒人 ?29.4%
ヒスパニック ?8.2%
アジア系 ?5.5%
インディアン ?0.4%
混血 ?2.9%


目次

1 歴史

1.1 17世紀

1.2 18世紀

1.3 19世紀

1.3.1 南北戦争

1.3.2 南北戦争後


1.4 20世紀


2 地理

2.1 自然地理


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:199 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE