マイク・ペンス
[Wikipedia|▼Menu]

アメリカ合衆国政治家マイク・ペンスMike Pence

生年月日 (1959-06-07) 1959年6月7日(59歳)
出生地 アメリカ合衆国
インディアナ州 コロンバス
出身校ハノーヴァー大学(英語版)
インディアナ大学ロバート・H・マッキニー・ロースクール
前職弁護士
所属政党共和党
称号文学士
法務博士
配偶者カレン・ペンス1985年 - )
サイン
第48代 アメリカ合衆国副大統領
在任期間2017年1月20日 - 現職
大統領ドナルド・トランプ
第50代 インディアナ州知事
選挙区インディアナ州
当選回数1回
在任期間2013年1月14日 - 2017年1月9日
アメリカ合衆国下院議員
選挙区(インディアナ州第2区→)
インディアナ州第6区
当選回数6回
在任期間2001年1月3日 - 2013年1月3日
テンプレートを表示

マイケル・リチャード・“マイク”・ペンス(英語: Michael Richard "Mike" Pence, 1959年6月7日 - )は、アメリカ合衆国政治家弁護士。第48代アメリカ合衆国副大統領。所属政党は共和党

インディアナ州知事(第50代)、連邦下院議員(6期)、連邦下院予算委員長などを歴任した。

共和党内でも保守派として知られ、草の根運動であるティーパーティー運動にも参加している。キリスト教右派であり[1]、エバンジェリカル・カトリックを自称する[2]
目次

1 経歴

1.1 生い立ち

1.2 下院議員

1.3 インディアナ州知事

1.4 副大統領候補

1.5 副大統領


2 政策

2.1 外交

2.2 内政


3 脚注

4 外部リンク

経歴
生い立ち

インディアナ州コロンバスで、エドワード・ペンスとナンシー・ジェーンの6人の子供のうちの一人として生まれる。父エドワードはガソリンスタンドを経営しており、家族はアイルランド系カトリック民主党支持者だった。マイク・ペンスの名前は祖父のリチャード・マイケル・コーリーに由来する。祖父はアイルランドスライゴ州からアメリカに移民としてやってきた後、バス運転手をしていた。

1977年に高校を卒業した後、ハノーヴァー大学で文学士号を取得する。インディアナ大学ロースクール法務博士号を取得し、弁護士として仕事を始めた。
下院議員

1988年共和党候補として連邦下院議員選挙にインディアナ州第2区から立候補する。当時の現職フィル・シャープ(英語版)に敗北し、続く1990年の選挙でもシャープに敗れた。ペンスは選挙運動の際にシャープに対するネガティブなビラを作ったが、後にこのビラを制作したことを謝罪している。

1994年からは地元ラジオ局WIFE-FMのトーク番組『ザ・マイク・ペンス・ショー』(The Mike Pence Show)でパーソナリティを務め、番組は18局ネットで放送された。1995年から1999年にかけては週末の政治トーク番組でもパーソナリティを担当した。

2000年の連邦下院選にインディアナ州第2区から立候補して初当選を果たす。再選を期した2002年の連邦下院選でインディアナ州第6区に選挙区を鞍替えし、2010年の連邦下院選まで当選を重ねた。4期目の挑戦となる2006年の連邦下院選では民主党候補のバリー・ウェルシュを破っている。

2008年にはエスクワイヤ紙 (Esquire) から「最も優秀な下院議員10人(The ten best members of Congress)」のうちの一人に選ばれるなど、保守系の中堅議員として注目を集めるようになっていく[3]2008年2012年2016年の大統領選挙では、潜在的な候補者の一人に擬せられていた[4][5]が、出馬には至らなかった。
インディアナ州知事 2015年5月、インディアナポリスにて

2012年インディアナ州知事選挙に立候補することを表明し、民主党候補のジョン・グレッグを破ってインディアナ州知事に当選した。2013年1月14日、ミッチ・ダニエルズの後任として第50代インディアナ州知事に就任した。

州知事時代は日系企業の誘致や雇用促進に熱心に取り組んだ[6]。知事としての初めての外遊先にも日本を選び、2013年9月5日から14日にかけて経済ミッションを率いて東京名古屋、インディアナ州の姉妹都市である栃木県などを訪問している。2015年9月11日から18日にかけても同様の訪問団を率いて来日し、トヨタ自動車本田技研工業SUBARU三菱自動車などの企業を訪問した[7][8]
副大統領候補「2016年アメリカ合衆国大統領選挙」も参照


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:65 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE