ホテル
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年4月)

この項目では、宿泊施設について説明しています。その他の用法については「ホテル (曖昧さ回避)」をご覧ください。
東京駅に隣接するホテル外観。シャングリ・ラ ホテル 東京は写真向かって左側の建物ラスベガスMGMグランド
世界一の面積を誇るカジノホテルで、総客室数は5000を上回る。これは日本で一番部屋数が多いホテルの3倍ほどにあたる。

ホテル(: hotel)とは、主にビジネス目的の出張者や観光目的の旅行者のための宿泊施設。語源はラテン語の「ホスピタリア」であり、無償の接待部屋という意味。大型のホテルでは、結婚式場プールなどの設備を備える。

なお、ホテルと類似した施設として、ユースホステルペンションコテージ短期賃貸マンション(いわゆるウィークリーマンション・マンスリーマンション)などがある。


目次

1 ホテルの形態

2 ホテルの評価

3 ホテルの客室

3.1 客室の形態

3.2 客室と眺望

3.3 客室の設備

3.4 トイレ・浴室

3.5 客室とサービス


4 ホテルの設備

5 宿泊方法

5.1 予約

5.2 チェックイン

5.3 チェックアウト


6 各国の法制度

6.1 日本

6.1.1 ホテル営業

6.1.2 構造設備の基準

6.1.3 用途規制


6.2 イギリス

6.3 フランス


7 ホテルの経営

7.1 ホテルの経営形態

7.1.1 所有形態

7.1.2 収益構造

7.1.3 売上構成


7.2 主要ホテルグループ

7.2.1 国際チェーン

7.2.2 ホテル加盟組織

7.2.3 日本



8 その他

9 ホテルを扱った作品

9.1 歌

9.2 小説

9.3 漫画

9.4 TV

9.5 映画

9.6 舞台作品


10 脚注

10.1 注釈

10.2 出典


11 参考文献

12 関連項目


ホテルの形態

ホテルの分類に関して明確な区分があるわけではなく、各国によって異なるなど、それぞれの概念はあいまいなものとなっている。シティホテルの例(シェラトンホテル札幌

シティホテル都市中心部や駅周辺に立地するホテル[1]。シティホテルの語は、1794年ニューヨークに出来たシティ・ホテル(74室)で最初に使われ、以降、各地に普及した。都心部に立地するため投資コストが高い一方、集客力も高く、大規模で多機能なものが多い。日本では、宴会場や料飲施設(レストラン、ラウンジ、バー)などを併設する規模の大きいホテルの呼称となっている[1]。また、プールスポーツジム・スパ等のリラクゼーション施設を設置している例もある。全国規模の業界団体として、1903年創立の一般社団法人日本ホテル協会と1971年設立の一般社団法人全日本シティホテル連盟があり、前者は(構造上の)シティホテルおよび同等の設備を持った都市型リゾートホテルのみが正会員であるため、ビジネスホテルとの判別の目安となる。


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:99 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE