ペルセウス座オミクロン星
[Wikipedia|▼Menu]

ペルセウス座ο星[1]
Omicron Persei
仮符号・別名アティク[2], Atik[3][4]
星座ペルセウス座
視等級 (V)3.83 [1]
3.91 / 6.70[5]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α)03h 44m 19.13204s[1]
赤緯 (Dec, δ)+32° 17′ 17.6929″[1]
赤方偏移0.000041[1]
視線速度 (Rv)12.20km/s[1]
固有運動 (μ)赤経: 8.18 ミリ秒/年[1]
赤緯: -10.43 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π)2.91 ± 0.73ミリ秒[1]
(誤差25.1%)

ο星の位置
物理的性質
半径7.6 / 4.0 R?[6]
質量10 / 7 M?[6]
スペクトル分類B1III [1]
光度12,300 / 2,000 L?[6]
表面温度22,000 / 18,600 K[6]
色指数 (B-V)+0.05[7]
色指数 (U-B)-0.75[7]
色指数 (R-I)+0.00[7]
別名称
別名称ペルセウス座38番星[1],
BD +31 642[1],
HD 23180[1],
HIP 17448[1],
HR 1131[1],
SAO 56673[1]
Template (ノート 解説) ■Project

ペルセウス座ο星 (おとめざオミクロンせい、ο Per / ο Persei) は、ペルセウス座の方角にある恒星4等星
目次

1 概要

2 名称

3 脚注

3.1 注釈

3.2 出典


概要

分光連星で、4.419171日という非常に短い周期でB型の巨星主系列星が互いに周回している[6]。主星は超新星爆発を起こすか否かの境界近くの質量だが、超新星爆発は起こさずシリウスの伴星のような大質量の白色矮星になるものと考えられている[6]。ペルセウスOB2アソシエーションの一員であるかどうか議論の的となっていたが、現在では否定的な見解が優勢である[6]
名称

固有名のアティク[2] (Atik[3][4]) は、アラビア語で「プレアデスの肩甲骨」を意味する ??tiq al-thurayy? に由来する[3]。これはプレアデス星団を中心として現在のカシオペヤ座からペルセウス座まで広がる巨大なアステリズムの中でζ星とこの星が肩甲骨の辺りに位置していたことに由来する[3]。2016年9月12日に国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、Atik をペルセウス座ο星の固有名として承認した[4]
脚注

[ヘルプ]

注釈
出典^ a b c d e f g h i j k l m n o p q “ ⇒SIMBAD Astronomical Database”. Results for eomi Per. 2016年12月6日閲覧。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:21 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE