プレーリースカート
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]
一例

プレーリースカート(: Prairie skirt)とは、西部開拓時代をイメージした女性用スカートのデザイン。ウェスタンファッションの一種。

西部開拓時代をテーマとして、ラルフ・ローレンが1978年の秋のコレクションとして発表したのが最初になる[1]


目次

1 概要

2 出典

3 参照

4 関連項目


概要

プレーリースカートは1820年代ごろの西部開拓時代の女性が着用していた手縫いのスカートをイメージしてデザインされた。全体に少しフレアが入った、一列以上のティアードフリル(またはラッフル)が特徴で、フリルの下にはハトメやレースでトリミングされたペチコートがしばしば着用されている。

伝統的なプレーリースカートは、デニム更紗などのアメリカ産生地で作られている。最も典型的なウェスタンファッションとして、スクェアダンスの際にも着用される。

ラルフ・ローレンのデザインした、ふくらはぎの真ん中までの長さ、ボタンの前立て、シングルフリル、スカートより長めのペチコートのプレーリースカートは、1970年代から1980年代初頭にかけて大流行した[1]

2005年に再び流行したプレーリースカートは、短め、ティアードフリル、ボイル(英語版)やシフォンなどの軽量の生地を用いていた。それよりも控えめなスリップの入った長めのプレーリースカートや、アンダースカートなども流行した。
出典^ a b George-Warren, Holly, and Michelle Freedman: How the West Was Worn, p. 184-187.

参照

George-Warren, Holly, and Michelle Freedman: How the West Was Worn, Harry N. Abrams (2001),
ISBN 0-8109-0615-5.

関連項目

スカート

ウェスタンファッション










被服
洋服の歴史 ? 民族服
トップス

ブラウス

クロップトップ(英語版)

ドレスシャツ

グアヤベラ(英語版)

ガーンジー (衣類)(英語版)

ホルターネック

ヘンリーシャツ(英語版)

パーカー

ジャージー

ポロシャツ

シャツ

ランニングシャツ

セーター

セーターベスト(英語版)

Tシャツ

チューブトップ

タートルネック

ツインニット(英語版)

ワイシャツ

開襟シャツ

タンクトップ

ノースリーブ

カーディガン

カットソー

プールポワン

ズボン

ベルボトム

バミューダショーツ

ボンデージパンツ(英語版)

サブリナパンツ

カーゴパンツ

チャップス

レーサーパンツ

スラックス

ステテコ

もんぺ

ハイウエストパンツ(英語版)

ローライズパンツ

ジーンズ

ジョッパーズ(英語版)

スパッツ

オーバーオール

パラッツォパンツ(英語版)

パラシュートパンツ(英語版)

ペダルプッシャー(英語版)

ファットパンツ(英語版)

ショーツ

スリムフィットパンツ(英語版)

スウェットパンツ

ヨガパンツ(英語版)

長ズボン


是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:29 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE