フランス革命戦争
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年2月)

フランス革命戦争

フランス軍の将兵
左から順に将軍将校(大尉)、兵士戦列歩兵)の図
戦争:フランス革命戦争
年月日:1792年?1802年
場所:ヨーロッパエジプト中東大西洋西インド諸島
結果:フランス側の勝利。

リュネヴィルの和約及びアミアンの和約の締結。フランスの覇権

フランスの革命政府の国際的承認と大幅な領土拡大。自然国境の確保

交戦勢力
神聖ローマ帝国
プロイセン王国
グレートブリテン王国
ロシア帝国

フランス王党派
スペイン王国
ポルトガル王国
サルデーニャ王国
ナポリ王国
オスマン帝国
ネーデルラント連邦共和国
アメリカ合衆国 フランス共和国


姉妹共和国
(フランスの衛星国)

United Irishmen
Polish Legions
デンマーク=ノルウェー
指導者・指揮官
カール・フォン・エスターライヒ=テシェン

Michael von Melas
Jozsef Alvinczi
Dagobert Sigmund von Wurmser
Peter Vitus von Quosdanovich
カール・ヴィルヘルム・フェルディナント
フリードリヒ・ルートヴィヒ
ルイ5世ジョゼフ
フレデリック
ホレーショ・ネルソン
ラルフ・アバークロンビー
シドニー・スミス
アレクサンドル・スヴォーロフ ナポレオン・ボナパルト

Charles Pichegru
ジャン=バティスト・ベシェール
アンドレ・マッセナ
ジャン・ヴィクトル・マリー・モロー
Charles Francois Dumouriez
フランソワ・クリストフ・ケレルマン
Wolfe Tone
ヤン・ヘンリク・ドンブロフスキ
表示
アルコレの戦い ナイルの海戦

フランス革命戦争(フランスかくめいせんそう、: Guerres de la Revolution francaise, : French Revolutionary Wars)は、1792年4月20日から1802年3月25日までの、革命後のフランスと、反革命を標榜する対仏大同盟[1]との一連の戦争である。当初はフランス革命に対する外国の干渉戦争であり、シベリア出兵と同様に旧債務を確認する意味をもっていた。1794年前後を境に形勢は逆転し、フランスによる侵略戦争に変貌した。
目次

1 概要

1.1 参戦国


2 背景

3 経過

3.1 祖国は危機にあり!

3.2 国家総動員

3.3 オランダ占領

3.4 イタリア戦役

3.5 エジプト遠征

3.6 第二次イタリア戦役


4 講和

5 影響

6 主要な戦闘


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:114 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE