フィギュアスケート
[Wikipedia|▼Menu]

 フィギュアスケート

統括団体国際スケート連盟
特徴
身体接触無
選手数シングル(1名)、
ペア(男女各1名)、
アイスダンス(男女各1名)、
シンクロ(正選手16名、補欠4名)
男女混合有
カテゴリ屋内競技
オリンピック(夏季)1908年1920年
(冬季)1924年-
テンプレートを表示

ウィキメディア・コモンズには、フィギュアスケートに関連するカテゴリがあります。

プロジェクト フィギュアスケート

フィギュアスケート(: figure skating)は、スケートリンクの上でステップスピンジャンプなどの技を組み合わせ、音楽に乗せて滑走する競技。名称はリンクの上に図形(フィギュア)を描くように滑ることに由来するもので、立体造形物のフィギュアとは関係ない。シングルスケーティングペアスケーティングアイスダンス冬季オリンピック正式競技。また、団体で演技するシンクロナイズドスケーティング世界選手権が行われている。
目次

1 歴史

2 用具・施設

3 競技会

4 競技の技術的要素

4.1 スケーティングの基本とエッジ


5 競技の演出的要素

6 各種目におけるプログラムの規定

6.1 シングル

6.2 ペア

6.3 アイスダンス


7 採点法

7.1 6.0満点方式(旧採点方法)

7.2 ISUジャッジングシステム


8 選手一覧

9 フィギュアスケートを題材とした作品

9.1 彫刻

9.2 小説

9.3 絵本

9.4 漫画

9.5 映画

9.6 テレビドラマ

9.7 ゲーム

9.8 アニメ


10 脚注

11 参考文献

12 外部リンク

歴史詳細は「フィギュアスケートの歴史」を参照

スケートの起源については明確ではないが、すでに先史時代には北欧で動物の骨をブレードにしたスケート靴が用いられていた。それが南下してオランダに伝わり、運河の発達により国民各層で行われるようになった。

農民たちは凍った運河の上で目的地にできるだけ早く到着するスケートに熱心であったが、貴族たちの間では競技性よりも優雅さやマナーを重んじた芸術的スケートが好まれた。彼らの滑走様式はオランダ人の弧線滑走という意味の「ダッチロール」と呼ばれるようになり、フィギュアスケートの原型となった。これが、やがてスコットランドに伝わり愛好家らにより図形を描いて滑走する技術が研究されるようになった。一方でフランスドイツにおいては芸術的な滑走動作が研究された。 現在のフィギュアスケート用のスケート靴

その後、1742年イギリスエディンバラで世界初のスケーティングクラブが発足して以降、各国においてスケーティングクラブが設立され、その国独自の形態でフィギュアスケート競技会も行われるようになった。初めはヨーロッパ全域で盛んになり、1882年にはウィーンでフィギュアスケート最初の国際大会が開催された。1892年には、スケート競技を国際的に統轄する国際スケート連盟が創立され、1896年から世界選手権が開催されるようになった。ただしこのときは男子シングルのみであり、女子シングルは1906年、ペアは1908年にそれぞれ別個に世界選手権に相当する大会が開かれるようになった。アイスダンスは1952年になって初めて世界選手権の種目として加わった。

日本のフィギュアスケート発祥地は仙台市五色沼仙台城の堀)とされるが、その始まりは1897年(明治30年)頃とする説[1]1905年(明治38年)頃とする説とがある[2][3]1922年(大正11年)2月11日、日本初のフィギュアスケート公式試合が下諏訪リンクで行われた(全日本フィギュアスケート選手権参照)。

オリンピックでは、1908年の夏季オリンピックで初めて実施された。夏季オリンピックではこの大会と1920年の大会のみで行われており、1924年シャモニーオリンピックが開催されてからは毎回冬季オリンピックで実施されている。
用具・施設

トウピック(拡大図) 60m×30mのリンク(山梨県小瀬スポーツ公園アイスアリーナ

スケート靴
フィギュアスケートには専用のスケート靴をはく。男性は黒、女性は白やベージュの靴をはくことが多い。スケート靴は革もしくはプラスチック製の靴の部分とブレードと呼ばれるややカーブした金属部分からなり、重さは約2kg ある。ブレードが氷に直接接する部分をエッジと呼ぶ。エッジの厚さは3-4mm 程度で、中央には溝が入っている。フィギュアスケート用のブレードは先がギザギザになっているのが特徴で、このギザギザの部分をトウピック(トウ)といい、ジャンプやスピンのときなどに使われる。トウの部分が小さくかかとの部分が短いアイスダンス用のブレードもある。シングルのコンパルソリーフィギュアではトウの小さいブレードやトウのないブレードが用いられた。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:50 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE