ビル・ゲイツ
[Wikipedia|▼Menu]

ビル・ゲイツBill Gates
ビル・ゲイツ(2015年6月)
生誕William Henry Gates III
(1955-10-28) 1955年10月28日(63歳)
アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
住居 アメリカ合衆国ワシントン州メディナ
国籍 アメリカ合衆国
民族ドイツ系アメリカ人
教育レイクサイド校
出身校ハーバード大学
職業実業家
慈善活動家
技術者
プログラマ
作家
教育者
活動期間1975年 - 現在
純資産 900億ドル(2018年)[1]
身長178 cm (5 ft 10 in)
肩書き

マイクロソフト技術担当アドバイザー

ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長

カスケード・インベストメント会長

コービス会長

テラパワー会長

取締役会

マイクロソフト

バークシャー・ハサウェイ

配偶者メリンダ・ゲイツ(1994 - )
子供3人


ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ・シニア

マリー・マクスウェル・ゲイツ

栄誉名誉大英勲章ナイト・コマンダー
立教大学名誉博士
早稲田大学名誉博士
シルバー・バッファロー章
アメリカ国家技術賞
メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞
en:Jefferson Awards for Public Service
en:The Tech Awards
大統領自由勲章
公式サイト ⇒gatesnotes.com
署名

ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世(William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日生まれ)は、アメリカ合衆国実業家慈善活動家技術者プログラマ作家教育者

マイクロソフト共同創業者元会長顧問ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者共同会長カスケード・インベストメント共同創業者会長、コービス共同創業者会長、bgC3共同創業者マイクロソフトリサーチ共同創業者会長テラパワー会長、ResearchGate共同創業者名誉理事長

称号イギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、立教大学及び早稲田大学より名誉博士を贈られている。シルバー・バッファロー章アメリカ国家技術賞メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞、en:Jefferson Awards for Public Service、en:The Tech Awards、大統領自由勲章も贈られている。

身長は178センチメートル[2]
目次

1 経歴

1.1 幼少時代

1.2 学生時代

1.3 BASICの移植

1.4 MS-DOSの開発

1.5 Windowsの開発

1.6 2000年以降の活躍


2 世界長者番付

3 家族

4 エピソード

5 ビル&メリンダ・ゲイツ財団

6 著作

7 脚注

7.1 注釈

7.2 出典


8 参考文献

9 関連項目

10 外部リンク

経歴
幼少時代

ゲイツは、1955年10月28日にシアトルでウィリアム・ヘンリー・ゲイツ・シニア(1925年 - )とマリー・マクスウェル・ゲイツとの間に生まれた[3][4]。ゲイツ家は裕福な家庭だったが、自分のことには一切お金を使おうとしなかったとのこと[5]会衆派教会日曜学校に通い、聖歌隊で歌い、ボーイスカウトにも入っていた。また、エドガー・ライス・バローズターザン物や火星人物を読みあさる一方、フランクリン・D・ルーズベルトナポレオン、偉大な発明家などの伝記を耽読した[6]。彼は小学校を優秀な成績で卒業した。IQは160[7]
学生時代

1967年、シアトルの私立レイクサイド中学・高校に入学した[8]。1968年秋、レイクサイド校はゼネラル・エレクトリック社のGE-635に接続されたテレタイプ端末を導入した[9]。ゲイツはこれを通じてコンピュータに興味を持つようになった。このころ、ワシントン大学の近くにコンピュータ・センター・コーポレーション(CCC)という会社が設立され[10][11]DECPDP-10への接続サービスを開始する予定であった。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:88 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE